タイトル等
いわさきちひろ―未来へのメッセージ―
会場
郡山市立美術館
会期
2002-07-20~2002-08-25
休催日
月曜日
開催時間
9:30~17:00。土曜日は20:00まで(入館は閉館の30分前まで)
観覧料
一般 900(700)円
高校・大学生 500(400)円
小・中学生円 200(150)円
※( )内は前売り・20名以上の団体料金
※65歳以上無料
主催者
いわさきちひろ展実行委員会、郡山市立美術館、福島民報社、ちひろ美術館
概要
だれもがどこかで、いわさきちひろが描いたこどもたちに出会ったことがあるのではないでしょうか。絵の中のこどもたちを見ていると、彼女がこどもを深く愛し慈しんだことが伝わってくることでしょう。いわさきちひろの絵にあふれるやさしさは、画家が大きな悲しみや激しい憤りを知っているからこそ生まれたものでもありました。今回の展覧会では、そんな彼女の生涯や制作の背景にもスポットを当てています。ことに彼女が敬愛したふたりの画家マリー・ローランサンとケーテ・コルヴィッツの作品も併せて紹介することによって、ちひろが描きたかったものをあらためてみつめなおしてみたいと考えています。いわさきちひろが残したメッセージを受け取って未来へと伝えていくこと-絵の中のこどもたちはきっとわたしたちにちひろのメッセージを伝えてくれることでしょう。いつの時代も変わらないこどもの愛らしさ、かわいらしさ、だれにでもあったなつかしいこどもの頃を思いながら、ちひろの残したやさしい絵のささやきに耳を傾けてみませんか。
ホームページ
http://www.city.koriyama.fukushima.jp/bijyutukan/index.html
展覧会問合せ先
TEL 024-956-2200
会場住所
〒963-0666
福島県郡山市安原町字大谷地130-2
交通案内
郡山駅より 約4キロ

乗用車
・ JR 郡山駅より 約10分
・ 仙台、会津若松、新潟、いわき、水戸方面からは、
磐越自動車道 「郡山東I.C.」より 約20分
・ 白河、宇都宮、東京方面からは、
東北自動車道 「郡山南I.C.」より 約20分

JR線
・ 東北・秋田・山形新幹線、東北本線、磐越東西線、水郡線で郡山駅下車。
・ 東京駅から郡山駅まで 新幹線で約1時間20分です。

バス
・ 郡山駅前バス 5番乗り場より
「美術館経由 東部ニュータウン」行き (所要時間 約10分)
・ 郡山市美術館バス停から美術館までは、歩いてすぐ(約1、2分)です。
※バス時間は変更になることがあります。

福島空港
・ 札幌、大阪(伊丹)から直行便があります。
・ 福島空港からJR郡山駅まで リムジンバス約40分。
ホームページ
http://www.city.koriyama.fukushima.jp/bijyutukan/
福島県郡山市安原町字大谷地130-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索