タイトル等
ニキ・ド・サンファル展
パリで60万人が熱狂! ニキ旋風、日本上陸。

お待たせ! 待望の大回顧展。
会場
国立新美術館
企画展示室1E
会期
2015-09-18~2015-12-14
休催日
毎週火曜日 (ただし、9月22日と11月3日は開館)、11月4日(水)
開催時間
午前10時~午後6時
金曜日は午後8時まで ※入場は閉館の30分前まで
観覧料
(税込)
一般 (当日) 1,600円 (前売/団体) 1,400円
大学生 (当日) 1,200円 (前売/団体) 1,000円
高校生 (当日) 800円 (前売/団体) 600円
・団体は20名以上 ・中学生以下無料 ・障がい者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料 ・10月10日(土)~12日(月・祝)は高校生無料観覧日(学生証の提示が必要)
・前売券は6月1日(月)~9月17日(木)まで販売。 ※9月18日(金)以降は、当日券の販売。

[販売場所] 国立新美術館、展覧会ホームページ、ローソンチケット(Lコード:33524)、イープラス、セブンチケット、チケットぴあ(Pコード:766-862)、ほか主要プレイガイド ※手数料がかかる場合があります。 ※国立新美術館および一部販売場所では特別前売券の取扱いはございません。

(特別前売券)
●「2キ(ニキ)・ド・3ファル(サンファル)」
2枚セット券 2,300円(税込)
販売期間:6月1日(月)~9月17日(木)
●グッズセット券 1,600円(税込)
限定2,000枚
販売期間:6月1日(月)~なくなり次第終了
主催者
国立新美術館、フランス国立美術館連合グランパレ(RMN-GP)、ニキ芸術財団、NHK、NHKプロモーション
協賛・協力等
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
協賛:日本写真印刷 特別協力:Yoko増田静江コレクション
協力:エールフランス航空/KLMオランダ航空
概要
時代と向き合ったアーティスト、その軌跡に迫る。

ニキ・ド・サンファル(本名カトリーヌ・マリー=アニエス・ファル・ド・サンファル、1930-2002)は、戦後を代表する美術家のひとりです。フランスに生を受けたニキは、少女時代を過ごしたアメリカや母国フランスの抽象絵画に影響を受けるなどして独自のスタイルを作り上げていきました。そして1961年に、絵具を入れた缶やオブジェを石膏で付着させた画面に向けて銃を放つことで完成する「射撃絵画」を発表し、一躍その名が知られることになります。その後ニキは女性の表象への関心を強め、「ナナ」シリーズでは鮮やかな色彩と伸びやかな形態を用いて解放的な女性像を示し、今日まで多くの人々に愛されています。ニキは舞台や映画の制作も手がけ、また、「タロット・ガーデン」と称する彫刻庭園に代表されるように建築デザインにも積極的に取り組みました。そして1980年代からはニキ美術館創立者の故Yoko増田静江氏と交流を持ち、日本とも特別な関係を築いていきました。
2014年秋にパリのグラン・パレで開かれた大回顧展では、約60万人の観客を集め大きな話題となりました。ニキの生誕85年目に開催される本展では、その要素を取り入れながら、日本独自のニキ展として再構成します。日本初公開の貴重な作品も含めた待望の大回顧展です。
イベント情報
[記念講演会]
[1] ニキ・ド・サンファル、境界を超えるアーティスト
講師:カミーユ・モリノー氏 (本展監修者)
9月18日(金) 14:00~15:30
国立新美術館 3階講堂 (定員260名、先着順)
※逐次通訳あり

[2] 50歳で運命に出会った ~Yoko増田静江とニキの友情~
講師:黒岩有希氏 (元ニキ美術館 館長)
10月24日(土) 14:00~15:30
国立新美術館 3階講堂 (定員260名、先着順)

[シンポジウム]
戦後美術史における女性作家の活動
発表者:カミーユ・モリノー氏ほか
モデレーター:山田由佳子 (国立新美術館研究員、本展担当者)
9月19日(土) 13:30~
国立新美術館 3階講堂 (定員260名、先着順)
詳細は展覧会ホームページで発表します。

NIKI WEEK
10.24 (土)―10.30 (金)
ニキ・ウィーク
10月29日はニキの誕生日に当たります。国立新美術館ではニキの誕生日に合わせて「ニキ・ウィーク」と題し、様々なイベントを企画します。詳細は展覧会ホームページで発表します。

※開場はイベント開始の30分前です。また、聴講は無料ですが、本展の観覧券(半券可)の提示が必要です。 ※内容や日時は都合により変更となる可能性があります。あらかじめご了承ください。

巨大バルーン「みんなのナナ!」
ニキの代表作、「ナナ」をモティーフとした約6メートルの巨大バルーンが館内1階ロビーに登場! バルーンのデザインは一般公募の中から選ばれた1点。

(音声ガイド)
ニキ自身の言葉を随所に散りばめ、その人生と作品をたどります。音声ガイドでしか聴けないエピソードがたっぷり!
ナビゲーター:りょう (女優・モデル)
貸出価格:1台 ¥520 (税込)
ホームページ
http://www.niki2015.jp/
展覧会問合せ先
03-5777-8600 (ハローダイヤル)
会場住所
〒106-8558
東京都港区六本木7-22-2
交通案内
電車
・東京メトロ千代田線 乃木坂駅 青山霊園方面改札6出口(美術館直結)
・都営大江戸線 六本木駅7出口から 徒歩約4分
・東京メトロ日比谷線 六本木駅4a出口から 徒歩約5分

バス
・都営バス
六本木駅前下車 徒歩約7分
青山斎場下車 徒歩約5分
・港区コミュニティバス「ちぃばす」赤坂循環ルート
六本木七丁目下車 徒歩約4分
※運行系統、バス乗場については各事業者にお問い合わせください。
ホームページ
http://www.nact.jp/
会場問合せ先
ハローダイヤル(03-5777-8600)
東京都港区六本木7-22-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索