タイトル等
アール・ヌーヴォーのガラス
デュッセルドルフ美術館 ゲルダ・ケプフ・コレクション
会場
北海道立近代美術館
会期
2015-04-18~2015-06-17
休催日
毎週月曜日(ただし5月4日は開館)、5月7日(木)
開催時間
9:30~17:00
入場は16:30まで
観覧料
[税込み]
一般 1,300(1,100)円 高大生 700(600)円 中学生 500(400)円
●( )内は前売りおよび10人以上の団体、リピーター割引料金。 ●小学生以下無料 (要保護者同伴)。 ●近美コレクションとの共通券は一般 1,600円、高大生 850円(当日券のみ)。近美コレクションは中学生以下無料。 ※リピーター割引料金は、道立美術館で開催された特別展の半券をご提示いただいた場合の料金(1枚につきお一人様1回限り。有効期限は半券裏面に記載)

前売券販売所 (4月17日まで)
北海道立近代美術館、道新プレイガイド、大丸プレイガイド(大丸藤井セントラル内)、北海道新聞各支社(北見、苫小牧は道新文化センター)、ローソンチケット(Lコード:12638)、セブン-イレブン(セブンコード:034-912)、サンクス・チケットぴあ(以上2店Pコード:766-530)
※4月18日以降、ローソンチケット、セブン-イレブン、サンクス・チケットぴあでは当日券を販売します。
主催者
北海道立近代美術館、北海道新聞社
協賛・協力等
後援/ ドイツ連邦共和国大使館、北海道、北海道教育委員会、札幌市、札幌市教育委員会、北海道PTA連合会、北海道小学校長会、北海道中学校長会、北海道高等学校長協会、北海道私立中学高等学校協会、北海道私立専修学校各種学校連合会
照明設計協力/ パナソニック
概要
ヨーロッパ随一のガラス・コレクションで知られるデュッセルドルフ美術館。実業家ゲルダ・ケプフ夫人が30余年にわたって収集した第一級のアール・ヌーヴォーのガラス作品群をまとめて同館に寄贈したのは1998年のことです。
19世紀末から20世紀初頭にかけてフランスを中心に幅広い分野で花開いたアール・ヌーヴォー様式は、ガラスの分野でひときわ華やかな光彩を放ちます。ケプフ・コレクションでは、アール・ヌーヴォーの源泉として重要な役割を果たしたジャポニスム(日本趣味)を色濃く反映したウジェーヌ・ルソーやウジェーヌ・ミシェルなどパリのガラス工芸家たちの質の高い作品群がまず注目されます。そしてドイツ国境に近いアルザス=ロレーヌ地方のナンシーで、同様に東洋美術に傾倒しながら深い芸術表現の可能性を切り開いたエミール・ガレ。さらにガレに強い刺激を受けて同時代を並走するドーム兄弟。そして彼らの仕事を支えながらも独自の制作に挑んだデズィレ・クリスチャン、ミュレール兄弟などのデザイナー、職人たち。バラエティに富む作品選定の中に夫人が感動し、学び、発見していった強いまなざしを感じとることができます。
本展では、ケプフ・コレクション130余点を一堂に紹介します。現代にまでつながる新しいガラス芸術の創造の軌跡を、心ゆくまでお楽しみください。
イベント情報
講演会
「ガラスの託された美と知の冒険―古代からアール・ヌーヴォーへ」
講師/ デド・フォン・ケルセンブロック=クロジック氏
(デュッセルドルフ・ヘントリッヒ・ガラス美術館館長)
日時/ 4月18日(土) 14時~15時30分 (13時30分開場、約90分)
会場/ 当館講堂(定員240人) 聴講無料
※聴講整理券を当日10時30分より展示室入り口付近にて配布します。定員に達し次第配布終了となります。

学芸員による見どころ解説「至高のガラス芸術」
展覧会をより楽しむために、担当学芸員がわかりやすく解説します。
日時/ 5月9日(土)、23日(土)、6月6日(土) 各日14時~ (13時30分開場、約40分)
会場/ 当館映像室(定員50人) 聴講無料
講師/ 当館学芸員

タイアップ企画 ランチ&トーク
ホテルでランチと学芸員による解説を楽しんだあと、美術館まで移動し、展覧会を鑑賞します。
日時/ ①4月22日(水) ②5月21日(木) 各日11時30分~
主催・会場/ ホテルオークラ札幌 (札幌市中央区南1西5)
各日30人、事前予約制
お一人様 4,500円 (消費税・サービス料込)
申込受付開始/ 2月1日(日) 午前9時~
申込先/ ホテルオークラ札幌 Tel: 011-221-4409
*定員になり次第、受付を終了いたします
ホームページ
http://event.hokkaido-np.co.jp/glass/
会場住所
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西17丁目
交通案内
■地下鉄
東西線・西18丁目駅下車。4番出口から 徒歩5分。

■JRバス、中央バス
道立近代美術館バス停下車。徒歩1分。

■お車
お車でお越しの際は、周辺の駐車場をご利用ください。
(長年にわたってご利用いただいた「美術館駐車場」(運営:社団法人北海道美術館協力会)は、2012年7月8日(日)をもって営業を終了しました。)

なお、道立近代美術館をご利用の方は、「ビッグシャイン88 北1条駐車場 (北1条西15丁目)」を割引料金でご利用いただけます。

★ビッグシャイン88 北1条駐車場 北1条西15丁目 (美術館から 徒歩5分)
料金/ 20分 120円 (20分を超える分は 20分につき 120円増し)
・美術館利用者を対象とした割引 / 近代美術館1Fの西側入口付近(公衆電話の横)の押印機、または三岸好太郎美術館展示室受付の押印機で、駐車券に押印すると、駐車場入場から20分無料になります。
・障害者割引 / 精算前に、ビッグシャイン窓口で、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を提示すると、駐車場入場から1時間無料となります。
*ただし、上記の「美術館利用者を対象とした割引」との併用はできませんので、ご注意ください。
(美術館押印機で駐車券に押印すると、障害者割引の適用ができなくなりますので、ご注意ください。)
ホームページ
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/knb/
会場問合せ先
施設全般について: 011-644-6881
美術全般について: 011-644-6883
展覧会全般、団体観覧について: 011-644-6882
教育サービスについて: 011-644-6884
Fax. 011-644-6885
E-mail: kinbi.gyomu1@pref.hokkaido.lg.jp
テレフォンサービス: 011-612-7000
北海道札幌市中央区北1条西17丁目
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索