タイトル等
[館蔵] 春の優品展
和歌と絵画
会場
五島美術館
会期
2015-04-04~2015-05-10
休催日
毎月曜日(5月4日は開館)、5月7日[木]
開催時間
午前10時~午後5時
但し、入館は午後4時30分まで
観覧料
一般 1000円 / 高・大学生 700円 / 中学生以下無料
概要
五島美術館・大東急記念文庫の収蔵品の中から、和歌と絵画の名品を紹介します。平安時代の古筆(鎌倉時代までのすぐれた筆跡)は『万葉集』『古今和歌集』などを筆写し和歌の文化を今に伝えます。鎌倉時代の「歌仙絵」は三十六歌仙の肖像を描き代表歌を書き添えたいわば歌人の履歴書。憧憬の歌仙たちが詠んだ歌のフレーズは繰り返し日本人の心に響いてきたものです。また、江戸時代の琳派の作品は古典の和歌や物語を主題にして華麗に花開いたものといえましょう。和歌と歌仙絵・物語絵が織り成す日本の古典文化の精華を、国宝・重要文化財を含め名品約60点で展示構成します。会期中、展示替(巻替・頁替を含む)があります。国宝「源氏物語絵巻」を4月29日[祝]から5月10日[日]まで特別展示。
イベント情報
■ギャラリートーク
「和歌の書」 4月9日[木]、4月23日[木]
担当=名児耶明 (五島美術館学芸部長)
「表具の裂地」 4月26日[日]
担当=佐藤留実 (五島美術館学芸員)
「源氏物語絵巻について」 4月30日[木]、5月3日[祝]、5月8日[金]
担当=渡川直樹 (五島美術館学芸課長)
各日午後2時―3時頃 (開場・受付は午後1時30分) 五島美術館別館講堂
当日入館者聴講無料 椅子席100名先着順

■こども美術講座
「王朝絵巻の世界」 5月5日[祝]
担当=渡川直樹 (五島美術館学芸課長)
「和歌とかな」 5月10日[日]
担当=名児耶明 (五島美術館学芸部長)
各日午後2時―3時頃 (開場・受付は午後1時30分) 五島美術館集会室
小中学生限定・聴講無料 椅子席15名先着順
ホームページ
http://www.gotoh-museum.or.jp/exhibition/next.html
展覧会問合せ先
展覧会のご案内=ハローダイヤル03-5777-8600
会場住所
〒158-8510
東京都世田谷区上野毛3-9-25
交通案内
東急・大井町線「上野毛駅」下車徒歩5分
ホームページ
http://www.gotoh-museum.or.jp/
東京都世田谷区上野毛3-9-25
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索