タイトル等
古川美術館 分館爲三郎記念館特別展
メイド・イン・愛知 工芸の架け橋
会場
古川美術館 分館爲三郎記念館
[第一会場]古川美術館1階展示室
[第二会場]分館爲三郎記念館
会期
2015-03-14~2015-05-10
休催日
月曜日(但し、5月4日(月・祝)は開館、5月7日(木)は休館)
開催時間
午前10時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
大人 1,000円 高・大学生 500円 小・中学生 300円
※割引券の併用はできません。
※古川美術館、分館爲三郎記念館共通券となります。

■100円割引
◎10名様以上の団体
◎同展覧会に2回目ご来館で半券提示の方
◎当館ホームページ割引券ご利用の方
◎各種友の会会員証提示の方
◎名古屋市交通局ドニチエコきっぶ、一日乗車券提示の方
■200円割引
◎20名様以上の団体
◎JAF会員カードご提示の方
■300円割引き
◎毎月18日(3月18日、4月18日)のみ、65歳以上の方(年齢が確認できるものを提示)
◎有料イベントにご参加の方
■半額
◎身障者及び同伴者2名様は半額
◎パスポート会員同伴者4名様は半額
◎和装の方
■無料
◎土曜日来館の小・中学生
■その他
◎両館共通チケット提示で分館爲三郎記念館の呈茶200円引
◎和装の方で希望者は呈茶利用付き券1,000円

チケットぴあ前売販売 ◎販売期間:1月5日(月)~5月10日(日) ◎Pコード:766-564
主催者
公益財団法人古川知足会
協賛・協力等
【後援】愛知県教育委員会/あま市教育委員会/岡崎市教育委員会/尾張旭市教育員会/新城市教育員会/瀬戸市/瀬戸市教育委員会/常滑市教育委員会/豊田市教育委員会/名古屋市教育委員会/碧南市教育員会/株式会社CBCテレビ/スターキャット・ケーブルネットワーク株式会社
概要
古きよき伝統を今に繋ぐ工芸。自然とのかかわりや手仕事を大切にするライフスタイルがますます支持される現在において、工芸はまさに注目されている分野といえます。ここ愛知県は、全国でも有数の工芸の盛んな地です。日本六古窯に数えられる瀬戸・常滑の陶芸を筆頭に和紙、漆、石工、七宝、多くの工芸家たちがここ、東海地方で自らの技を磨き、芸術性を深く追求しています。こうした作家たちの手仕事は、過去から現在、そして未来へと受け継がれていくべき愛知の財産といえるでしょう。本展では愛知で生まれ、伝統の中で育まれ、作家の感性のよって研ぎ澄まされた技の数々を紹介します。愛知に縁のある工芸を、愛知県芸術文化選奨受賞の作家、今の時代を代表する作家、そして各分野の新しい風・若手作家の作品を合わせて展示します。各ジャンルの熟練と新進気鋭の技をお楽しみいただけます。
イベント情報
出品作家によるアーティストトーク
日時|3月14日(土) 加藤令吉氏(陶)、名倉鳳山氏(硯)
3月21日(土) 二村純生氏(紙)、梅田洋氏(陶)
3月28日(土) 川口清三氏(木)、鵜飼敏伸氏(漆)
4月 4日(土) 鯉江廣氏(陶)、山田想氏(陶)
4月11日(土) 太田吉亮氏(七)、寺田鉄平氏(陶)
4月18日(土) 太田公典氏(陶)、柴田明氏(七)
4月25日(土) 岩渕寛氏(陶)、安藤源一郎(漆)
各日14:00~
場所|古川美術館1階展示室
参加費|無料(別途入館料必要)

要予約/お申し込みはお電話ください
日本と遊ぶ~春爛漫の宴~
メイド・イン・愛知にちなみ、愛知県産にこだわり、愛知で育まれ、全国へと発信している芸能をとりあげたイベントです。
場所/分館爲三郎記念館

わらび春茶会
春をテーマにし、出品作家のお道具で楽しめる薄茶のお茶会です。
日 時/4月3日(金)10:30~15:00
一席目10:30~、二席目11:30~、三席目13:00~、四席目14:00~、五席目15:00~(各席30分程度)
茶 券/1,000円* 定 員/各席18名

春の特別講座<花の色>は何の色?
~伝説の女流歌人・小野小町の虚像と実像
日 時/4月5日(日)13:00~14:30
参加費/1,000円* 講 師/奥山 景布子(小説家)
※本講座のみ古川美術館3階にて行います。

「枠を極める -杵屋六秋・杵屋彌四郎 長唄の世界」
愛知県芸術文化選奨文化賞受賞、名古屋長唄会界を牽引する杵屋六秋と愛知県出身で歌舞伎や舞踊会に活躍の場を広げる杵屋彌四郎の共演。凛とした展示空間の中で一夜限りのコンサートをご堪能ください。
日 時/4月3日(金)
開場17:00~、開演18:00~、閉館19:30~
出演者/杵屋六秋(長唄)
杵屋彌四郎(三味線)
杵屋六春(長唄)他
参加費/2,000円* 定 員/45名

薫風流「おいしい煎茶会」
メイド・イン・愛知にちなみ、愛知で育まれ全国で親しまれている常滑焼を使った煎茶会です。日本の玉露は世界一おいしい飲み物です。ご家庭でおいしく出す方法をききながらお茶を楽しみませんか?
日 時/4月4日(金)10:30~16:00(受付10:00~15:00)
一席目10:30~、二席目11:30~、三席目13:30~、四席目15:00~(各席30分程度)
席 主/薫風流副家元 加藤靖子
茶 席/座礼
茶 券/1,000円*
定 員/各席18名

*参加費に呈茶代込、別途入館料(特別割引700円)が必要となります。
会場住所
〒464-0066
愛知県名古屋市千種区池下町2丁目50番地
交通案内
【電車ご利用の場合】
地下鉄東山線 池下駅1番出口より東へ徒歩3分
地下鉄東山線 覚王山駅1番出口より西へ徒歩5分

【市バスご利用の場合】池下下車
(金山より)金山11系統/(大森車庫より)幹砂田1系統/(猪高車庫より)池下11系統/(猪子石団地より)茶屋12系統
ホームページ
http://www.furukawa-museum.or.jp/memorial
愛知県名古屋市千種区池下町2丁目50番地
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索