タイトル等
特別展
動物礼讃
大英博物館から双羊尊がやってきた!
時空を超えた奇跡の出会い
会場
根津美術館
会期
2015-01-10~2015-02-22
休催日
月曜日 ただし1月12日(月・祝)は開館、翌13日(火)休館
開催時間
午前10時~午後5時
入館は午後4時30分まで
観覧料
一般 1200円、学生 1000円
*20名以上の団体、障害者手帳提示者および同伴者1名は200円引き 中学生以下は無料

【前売券】一般 1100円、学生 900円
*「誰が袖図」展開催期間中(11月23日~12月23日)
根津美術館ミュージアムショップにて販売
主催者
根津美術館
協賛・協力等
【協力】大英博物館 泉屋博古館
概要
未 (ひつじ) 年にちなみ、羊をはじめとする動物モチーフを扱った絵画・工芸の作品約70件をご覧いただく特別展「動物礼讃 (らいさん) ―大英博物館から双羊尊がやってきた!」を開催いたします。
テーマは4つ。最初は、大英博物館や京都・泉屋博古館 (せんおくはくこかん) が所蔵する中国古代の青銅器の名品です。続いて、神仏に仕える霊獣たちを表わす仏教絵画、権威や吉祥の動物がテーマとなった水墨画や屏風絵、最後は茶会や日常生活の場に用いる品々を飾る愛らしい動物たちが並びます。動物に対する畏怖や憧れ、身近な動物の愛らしさなど、多様な造形をお楽しみください。
イベント情報
講演会1 双羊尊 ―殷時代における揚子江流域の青銅器製作―
日時 1月18日(日) 午後2時から午後3時30分
講師 ジェイ・シュウ(許 杰) 氏
(美術史家 サンフランシスコ・アジア美術館館長)
※中日逐次通訳付き

講演会2 中国古代青銅器の動物意匠 ―双羊尊を中心に―
日時 1月31日(土) 午後2時から午後3時30分
講師 廣川 守氏(泉屋博古館 学芸課長)

会場 いずれも根津美術館 講堂 定員 各130名

【申し込み方法】 往復はがきに参加を希望されるプログラム名(「講演会1」、「講演会2」)と住所・氏名(返信面にも)・電話番号を明記の上、〒107-0062 東京都港区南青山6-5-1 根津美術館「動物礼讃」展係宛にお申込みください。講演会1は1月5日(月)、講演会2は1月17日(土)締切(当日消印有効)。
*参加希望者1名、1講演会につき1枚の往復はがきでお申込みください。
*応募者多数の場合は抽選となります。
*聴講は無料ですが、入館料をお支払いください。

スライドレクチャー
日時 1月23日(金)、2月6日(金) 午後1時30分から約1時間
会場 根津美術館 講堂 定員 130名
*開始15分前より開場します。
*参加は無料ですが、入館料をお支払いください。
ホームページ
http://www.nezu-muse.or.jp/jp/exhibition/index.html
会場住所
〒107-0062
東京都港区南青山6-5-1
交通案内
地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線 <表参道>駅下車
A5出口(階段)より 徒歩8分
B4出口(階段とエレベータ)より 徒歩10分
B3出口(エレベータまたはエスカレータ)より 徒歩10分

都バス渋88 渋谷~新橋駅前行 <南青山6丁目>駅下車 徒歩5分
ホームページ
http://www.nezu-muse.or.jp/
東京都港区南青山6-5-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索