タイトル等
特別展
天神万華鏡
~常盤山文庫所蔵 天神コレクションより~
学問の神様に会いに行こう。
会場
渋谷区立松濤美術館
会期
2014-12-09~2015-01-25
[前期] 2014年12月9日|火|―28日|日| [後期] 2015年1月4日|日|―25日|日|
休催日
12月15日(月)・22日(月)・24日(水)・29日(月)~2015年1月3日(土)・5日(月)・13日(火)・19日(月)
開催時間
午前10時~午後6時
(入館は午後5時30分迄)
金曜日は午後7時閉館 (入館は午後6時30分迄)
観覧料
一般 500円(400円)、大学生 400円(320円)、高校生 250円(200円)、小中学生 100円(80円)、60歳以上 250円(200円)
※( )内は10名以上の団体割引料金 ※小中学生は土・日曜日及び休祝日は入館無料
※毎週金曜日は渋谷区民入館無料 ※障がい者及び付添いの方1名は入館無料
主催者
渋谷区立松濤美術館
概要
天神様にもいろいろあります。

学問の神様として祭られる菅原道真の姿は古来より様々な形で表現されてきました。本展では、昭和18年、鎌倉に実業家菅原通済により創設された常盤山文庫のコレクションから天神に関係する絵画・版画などを出陳します。天神の縁起絵巻や菅原道真が中国に渡り、禅僧に参禅したという伝説を絵画化した「渡唐天神像」などを展観することで、菅原道真という人間が、いかにして天神という存在として人々の間に広く浸透していったかという天神の諸相を紹介します。
イベント情報
講演会 2015年1月10日|土| 午後2時~
天神万華鏡 ―学問の神のさまざまな姿
島尾新 氏 (学習院大学教授)

[ギャラリートーク]
12月16日(火)、20日(土)、2015年1月17日(土) 午後2時~ 当館学芸員

[関連イベント]
天神様に関連したイベントを予定。(日時未定)
*詳細は美術館HPをご覧ください。
会場住所
〒150-0046
東京都渋谷区松濤2-14-14
交通案内
[電車]
京王井の頭線 神泉駅下車 徒歩5分

JR・東急電鉄・東京メトロ 渋谷駅下車 徒歩15分

[バス]
ハチ公バス
「松濤美術館入口」下車 徒歩2分
(丘を越えてルート/上原・富ヶ谷ルート)
「東大前」下車 徒歩2分
(丘を越えてルート/上原・富ヶ谷ルート)

東急バス
渋55「東大前」下車 徒歩2分

京王バス
渋60・61「東大前」下車 徒歩2分
渋60・61「東急百貨店本店前」下車 徒歩5分

都営バス
渋66「東急百貨店本店前」下車 徒歩5分

※駐車場はございません。
ホームページ
http://www.shoto-museum.jp/
東京都渋谷区松濤2-14-14
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索