タイトル等
所蔵企画
日本画名作展―近代から現代まで―
みたい! 日本画
会場
メナード美術館
会期
2015-03-12~2015-05-06
休催日
月曜日 (但し、5/4は開館)
開催時間
10:00~17:00
入館は16:30まで
観覧料
一般 900円(700円) 高大生 600円(500円) 小中生 300円(250円)
*( )内は20名以上の団体料金および前売料金
*障害者手帳をお持ちの方および同行者1名は無料
チケットぴあ・サークルK・セブンイレブンにて前売券発売中 Pコード 766-506
主催者
メナード美術館
協賛・協力等
後援:愛知県・岐阜県・三重県・小牧市 各教育委員会
概要
うつりゆく季節を感じさせる花鳥や風景、あるいは遥かなる歴史の世界が抒情性をもって描かれた日本画。そこには、色、質感といった独特の絵具の味わいや、画面の余白と緊張感を持った線とが創り出す空間美があります。
このたびメナード美術館では、コレクションより約40点を選び「日本画名作展」を開催いたします。近代日本画を代表する横山大観、上村松園らに始まり、今日の画壇で活躍する田渕俊夫、宮廻正明といった画家まで、37人による名作の数々をお楽しみください。また、日本画ならではの美とともに、巧みな技から生まれた陶芸の秀作も展示いたします。
*展示作品は変更になる場合がございます。ご了承ください。
イベント情報
□ワークショップ「日本画体験 いちごを描こう」
寸松庵サイズ(136×121mm)の色紙に伝統的な日本画の絵具を使っていちごを描きます。絵具を重ねることで奥行きのある色の世界を楽しみましょう。制作後の作品は、お持ち帰りいただけます。
講師:荒木紀江氏 (名古屋芸術大学准教授/日本画家)
磯部絢子氏 (名古屋芸術大学契約助手/画家)
3月28日(土) 12:00~15:00
アネックス・ホール(別館) 申込先着20名 中学生以上
参加費:2,000円 (入館料含む)
[申込方法]
1月17日より受付 (1件の申込は4名まで)
下記のいずれかで①~③をお知らせください。
TEL: 0568-75-5787 FAX:0568-77-0626
E-mail: museum@menard.co.jp
①イベント名 ②代表者氏名、電話番号 ③参加者氏名(よみがな)
※中学生は保護者氏名を併記

□学芸員によるギャラリー・トーク
4月11日(土)・5月3日(日) 14:00~ (約20分)
申込不要・当日の入館券が必要

□ワークシート「鳥さんと!」 [会期中]
「みたい! 日本画」より髙山辰雄《鳥と》をとりあげ、日本画家がとらえた花鳥・人物・風景画の世界に迫ります。また《鳥と》の右側に広がる情景を想像してワークシートに描いていただき、みなさまの絵を別館アネックス・ホールで集めて紹介します。力作をお待ちしています!
ホームページ
http://museum.menard.co.jp/exhibition/index_new.html
会場住所
〒485-0041
愛知県小牧市小牧5-250
交通案内
[公共交通機関]

[名古屋駅より]

名鉄バスセンター「高速バス 桃花台線」 名鉄メンズ館4F のりば[23] ―(40分)― 小牧市民病院北
(バス1本で楽々 ※1時間に1~2本)

名鉄 名古屋 ―(15分 犬山線)― 岩倉 名鉄バス「小牧駅行き」のりば[1] ―(20分)― 「市民病院前」経由 メナード美術館前 / 「市役所」経由 小牧市民病院北
(豊橋・岡崎方面の方)

[栄より]

栄バスターミナル「高速バス 桃花台線」オアシス21 のりば[8] ―(30分)― 小牧市民病院北
(バス1本で楽々 ※1時間に1~2本)

地下鉄 栄 ―(10分 名城線右回り)― 平安通 ―(20分 上飯田線 (名鉄小牧線乗入れ))― 名鉄 小牧駅


[車]

東名・名神「小牧I.C」名古屋方面…国道41号線 弥生町の交差点を東へ1㎞
名古屋方面から名古屋高速「小牧南出口」…国道41号線 弥生町の交差点を東へ1㎞

国道19号線「春日井インター東」交差点より西へ約8km


最寄駅:名鉄 小牧駅
[西口] 徒歩15分
[東口] バス 5分
のりば[1] こまき巡回バス
のりば[4] 名鉄バス「岩倉駅行」
ホームページ
http://museum.menard.co.jp
愛知県小牧市小牧5-250
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索