タイトル等
コレクション展Ⅳ
石橋宏一郎
~郷土を描く~
会場
八戸市美術館
会期
2015-02-14~2015-03-22
観覧料
一般 150(80)円
高校・大学生 100(50)円
小・中生 50(30)円
※市内小・中学生は無料
※( )内は20名以上の団体料金
※市内在住の65歳以上の方、障がい者手帳をお持ちの方は半額
概要
二科会員として活躍してきた石橋宏一郎は、郷土である八戸に居を構え、郷里の気候風土を描き続けた作家です。
「厳しい東北の土地で生きている姿に、充実した美しさを感じます」と語る石橋は、馬力大会や魚を商う行商の女性たちなど、この地方独特の風物を、雄渾かつ情緒豊かな作風で描き続けました。
本展では、郷土を愛し、郷土を描き続けた石橋宏一郎の世界を、当館所蔵の作品から紹介します。
会場住所
〒031-0031
青森県八戸市番町10-4
交通案内
バス利用の場合
JR八戸駅東口前バス乗り場1番から 中心街方面行に乗車後、中心街ターミナル(三日町または八日町)下車、徒歩2分

タクシー利用の場合
八戸駅から 約20分。本八戸駅から 約5分。

徒歩の場合
八戸駅から 八戸線に乗り換え、本八戸駅にて下車。徒歩約10分。
ホームページ
https://www.city.hachinohe.aomori.jp/art/
青森県八戸市番町10-4
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索