タイトル等
蓬左文庫・徳川園新装オープン10周年記念
古典文学の世界 大名文化と古典
会場
蓬左文庫
展示室1・2
会期
2014-11-15~2014-12-14
休催日
月曜日<但し、11月24日(月)は開館、翌25日(火)は休館>
開催時間
午前10時~午後5時
入館は午後4時半まで
観覧料
徳川美術館・蓬左文庫共通
一般―1,200円 高・大生―700円 小・中生―500円
※20名様以上の団体は一般200円、その他100円割引
※毎週土曜日は小・中・高生入館無料
主催者
名古屋市蓬左文庫
概要
万葉集などの和歌、源氏物語などの物語、徒然草などの随筆・日記、さらに中国の伝奇小説や李白・杜甫・白楽天ら唐代詩人の詩文集など、古典文学の諸作品は、年月を越え読み継がれ、文化・芸術をはじめとする様々な分野に影響を与え続けてきました。江戸時代の大名家においても、古典文学に対する知識・教養が重視されました。
蓬左文庫の名品「河内本 源氏物語」(重要文化財)をはじめ、「竹取物語」・「徒然草」など馴染み深い古典文学の写本・版本や、それらを題材とした絵画をご覧いただきます。
会場住所
〒461-0023
愛知県名古屋市東区徳川町1001
交通案内
●基幹バス「徳川園新出来」下車徒歩3分
●メーグル「徳川園・徳川美術館・蓮左文庫」下車
●JR中央線「大曾根駅」下車 南口より徒歩10分
ホームページ
http://housa.city.nagoya.jp/
愛知県名古屋市東区徳川町1001
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索