タイトル等
日韓文化交流特別展 韓国の名宝
2002FIFAワールドカップ(TM)開催記念
会場
東京国立博物館
会期
2002-06-11~2002-07-28
休催日
月曜日(7/22日は開館)
開催時間
9:30~17:00。金曜日は20:00まで。ただし6/28(金)は17:00まで、翌29(土)は20:00まで。(入館は閉館の30分前まで)
観覧料
一般 1300(1100/950)円
高校・大学生 900(800/500)円
小・中学生 400(300/200)円
※( )内は前売り・20名以上の団体料金
主催者
東京国立博物館、韓国国立中央博物館、NHK、NHKプロモーション
概要
サッカーのワールドカップが韓日両国で共同開催される本年、日本と韓国では相互理解と友好を深めるさまざまな行事を行います。東京国立博物館では、その一環として、日韓文化交流特別展「韓国の名宝」を開催します。
展示作品は、紀元前3千年から20世紀初頭にいたる韓国の文化財約270点で、金製品、青銅器、陶磁器、彫刻、絵画、書跡、服飾、家具など、さまざまなジャンルに及びます。これほどの質と量の文化財が韓国外で展示されるのは、きわめて異例のことです。
会場では「先史・三国」「仏教美術」「高麗青磁」「朝鮮陶磁」「絵画・書跡」「宮廷・両班(ヤンバン)」の6つのテーマに分けて作品を展示します。だれもが目をみはるのは、57個もの勾玉に飾られた慶州市金冠塚出土の金冠でしょう。また、三国時代の金製品、高さ1メートル80センチの金銅薬師如来立像(三国時代)や高さ2.5メートル、幅1.5メートルの仏画(朝鮮時代)など、大型で迫力ある仏教美術作品、日本初公開の「金剛全図」(朝鮮時代)も見逃せません。さらに、「宮廷・両班」では、衣服、装身具、家具、文房具などによって、朝鮮時代の宮廷と支配階層であった両班の生活文化を紹介します。
見たことがあるようで、これまであまり目にすることのなかった韓国の名品。この機会に是非ご高覧いただきたいと思います。
ホームページ
http://www.tnm.jp/
展覧会問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場住所
〒110-8712
東京都台東区上野公園13-9
交通案内
■公共交通機関でお越しの方

JR上野駅公園口、または鶯谷駅南口下車 徒歩10分
東京メトロ 銀座線・日比谷線上野駅、千代田線根津駅下車 徒歩15分
京成電鉄 京成上野駅下車 徒歩15分
台東区循環バス「東西めぐりん」で上野駅・上野公園バス停から乗車し、1つ目のバス停が東京国立博物館前(2分)。

(!) 展示をご覧になる方は正門からご入館ください。


■お車でお越しの方

首都高速道路 上野線 上野出口 5分

(!) 東京国立博物館には駐車場はありません。

車椅子でのご来館の場合は当館総務課までご相談ください。一般の方は駅周辺の駐車場をご利用ください。
ホームページ
http://www.tnm.jp
会場問合せ先
03-5777-8600 (ハローダイヤル)
東京都台東区上野公園13-9
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索