タイトル等
生誕100年
小山田二郎
会場
府中市美術館
会期
2014-11-08~2015-02-22
1部 2014年11月8日(土)~12月28日(日)
2部 2015年1月10日(土)~2月22日(日)
休催日
月曜日(11月24日、1月12日をのぞく)、11月25日(火)、12月24日(水)、12月29日(月)―1月9日(金)、2月12日(木)
開催時間
午前10時~午後5時
入場は4時30分まで
観覧料
一般 700円(560円)、高校生・大学生 350円(280円)、小学生・中学生 150円(120円)
*( )内は20名以上の団体料金 *未就学児および障害者手帳等をお持ちの方は無料
*常設展もご覧いただけます *府中市内の小中学生は「府中っ子学びのパスポート」で無料
主催者
府中市美術館
概要
戦後の日本美術を代表する異才・小山田二郎(1914-1991)は、幼いころ親戚の日本画家・小堀鞆音に水彩を学び、帝国美術学校在学中にはシュルレアリスムに傾倒しました。戦後1952年には瀧口修造の推薦によりタケミヤ画廊で個展を開催して注目を浴び、社会諷刺や攻撃的なまでの人間洞察を含むその絵画が画壇に鮮烈な印象を与えました。1960年から府中市のアトリエ兼自宅に暮らしましたが、1971年に妻子を残し失踪、以降社会から距離を置いた隠遁生活を送ります。その衝撃的な境遇と生き様、そして後に遺された作品群は、今なお独自の光彩を放っています。
また彼は先天的な病のため、幼児より顔に大きな痣があり、成長とともに下唇が膨れ上がるという容貌の持ち主でもありました。彼の描く奇怪な生き物たちやキリストの像は彼の自画像でもあり、自虐的な視線とともに、あたたかなユーモアさえも感じさせます。
闇の中からこちらを凝視する異形の生き物。あるいは、瑞々しい色彩の中に浮かび上がる幻想の世界。小山田の描く世界は、おどろおどろしい迫力の中にも、時にユーモアや優しさをも垣間見せて観る者を惹き付けます。本展では生誕100年を記念し、過去最大規模となる油彩・水彩作品計168点によってその全貌を回顧します。なお1部と2部で大幅な展示替えを行いますのでご注意下さい。
イベント情報
■展覧会講座 いずれも14:00― 講座室 無料
・「小山田二郎の作品と時代」 小林真結 (当館学芸員) 12月21日(日)
・「二郎さんってどんな人? 小堀令子さんに聞く」 1月25日(日)
・「幻視と自画像の画家 小山田二郎(仮)」 粟津則雄 (美術評論家) 2月8日(日)

■20分スライドレクチャー 学芸員がスライドを使って展覧会の見どころを解説します
11月15日(土)、11月30日(日)、12月14日(日)、12月28日(日)、1月18日(日)、2月7日(土)、2月22日(日) いずれも14:00― 講座室 無料

■ワークショップ
現代作家と小山田二郎のコラボレーション!
モチーフ・技法それぞれの面から、ワークショップを通じて小山田二郎の世界を体験します。
・「仮面を作ろう!(仮)」 杉浦藍 (彫刻家) 1月17日(土)、1月24日(土)
・「水彩絵具のいろ☆色―花のブックカバー作り」 星きさら (画家) 2月15日(日)、2月21日(土)

※関連企画のタイトル・日程等は、変更になることがあります。
展示替え情報
*1部と2部で大幅な展示替えを行います
ホームページ
http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/kikakuten/kikakuitiran/oyamadajiro.html
展覧会問合せ先
ハローダイヤル:03(5777)8600
会場住所
〒183-0001
東京都府中市浅間町1-3 (都立府中の森公園内)
交通案内
京王線の府中駅から、「ちゅうバス」のご利用が便利です。
府中駅までは、京王線新宿駅から、特急、準特急で約20分です。

■ 電車をご利用の場合

京王線 府中駅から
・ちゅうバス(多磨町行き) 「府中市美術館」下車すぐ
府中駅バスターミナル8番乗り場から、8時から毎時30分間隔で運行。運賃100円 (現金もしくは回数券のみ)
・京王バス 武蔵小金井駅行き(一本木経由、武71) 「天神町二丁目」下車すぐ
・京王バス 武蔵小金井駅行き(学園通り経由、武73) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分
・京王バス 国分寺駅南口行き(東八道路経由、寺92) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分

京王線 東府中駅北口から
・徒歩17分
・ちゅうバス(府中駅行き)「府中市美術館」下車すぐ
8時5分から毎時30分間隔で運行。運賃100円

JR中央線 武蔵小金井駅南口から
・京王バス 府中駅行き (一本木経由、武71) 「一本木」下車すぐ
・京王バス 府中駅行き (学園通り経由、武73) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分

JR中央線 国分寺駅南口から
・京王バス 府中駅行き (東八道路経由、寺92) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分

JR武蔵野線 北府中駅から
・京王バス 府中駅行き (東八道路経由、府02) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分
・注記:1時間に1本の運行です。
・注記:お帰りの最終便は美術館閉館時間前です。ご利用の際は、ご確認ください。

■ 自動車をご利用の場合
・調布インターチェンジから 約3.5キロメートル
・国立・府中インターチェンジから 約4.4キロメートル
・八王子方面からのアクセスは、府中スマートインターチェンジをご利用いただけます。お帰りはETC搭載車のみ通行可能です。

府中市臨時駐車場(無料・約60台収容可)をご利用下さい。
ホームページ
http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/
会場問合せ先
ハローダイヤル 03 (5777) 8600
東京都府中市浅間町1-3 (都立府中の森公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索