タイトル等
本と美術
20世紀の挿絵本からアーティスツ・ブックスまで
会場
徳島県立近代美術館
会期
2002-07-06~2002-08-25
休催日
月曜日(8/12は開館)
観覧料
一般 600(480)円
高大生 450(360)円
小中生 300(240)円
※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金
※小中高生は土・日・祝日・夏休み期間中は無料
主催者
徳島県立近代美術館/徳島新聞社/四国放送
概要
19世紀末から20世紀前半にかけて、版画技術の発達にともなって、挿絵本、豪華本が盛んに制作されるようになります。とりわけ、20世紀以降は、ピカソやマティス、シャガールなど多くの画家たちが、表現手段として版画に取り組むようになり、彼らは、カーンワイラーやボラール、スキラなどの有能な画商や出版者たちの協力のもとで、優れた挿絵本を数多く発表しました。その動きにともなって、版画工房も発達し、ますます画家の挿絵本は隆盛をきわめます。また、イタリア未来派やロシア・アヴァンギャルドの作家たちは、装丁や文字組みなどに奇妙で斬新な感覚を盛り込んだ数々の本を制作しました。戦後になると、このような動きに加えて、本という形式やあり方、メディアとしての特性に立脚して芸術家が制作する本、いわゆるアーティスツ・ブックスが出現します。そこでは、概念的な作品や、物質性にこだわった作品、記録としての意味を追求した作品など、多様な成果が生まれています。そこから、これまでの本というもののあり方を解体し、新しい可能性を見出すことができるのかも知れません。本展では、ピカソ、シャガール、ダリなどの挿絵本や、20世紀初頭のアヴァンギャルドたちが生み出した本から、20世紀後半のアーティスツ・ブックスをめぐる動きを振り返ります。本が美術の今日的な表現手段として、これまでになく注目されるようになった20世紀以降の、アーティストと本とのかかわりをご覧頂きたいと思います。
ホームページ
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
展覧会問合せ先
088-668-1088
会場住所
〒770-8070
徳島県徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
交通案内
[美術館周辺]

お車で国道55号からお越しの場合
徳島南環状道路を使うと便利です。
国道55号・大野橋の南、大野交差点から「徳島南環状道路」を西へ進んでください。「文化の森IC」から直接、公園内へ進入できます。
※ご注意 国道55号の「文化の森総合公園」案内標識は、大野橋の北詰にあります。(北詰で曲がった場合は、園瀬川の北岸ルートから到着することができます。)
「上八万・一宮方面から東向きの徳島南環状道路には、文化の森への出口がありません。また文化の森からは東向き路線のみ合流できます。」

JR徳島駅からバス利用

徳島市営バス 徳島市交通局(088-623-2154)
1. 徳島市営バス 3番のりば「文化の森」行き直通バスに乗車し18分、終点「文化の森」で下車。
2.徳島市営バス 3番のりば「しらさぎ台」行き、「一宮」行き、または「天の原(入田)」行きに乗車し16分、「園瀬橋」下車。徒歩約10分。
※平成23年9月末で、「市原」からのシャトルバスは廃止されました。

徳島バス(088-622-1811)
徳島バス 4番のりば「仁井田西」行き、または「佐那河内線 神山高校前」行きに乗車し16分、「園瀬橋」下車。徒歩約10分。

※JR文化の森駅からは、徒歩で約35分(2km程度)です。タクシー・バスの便はありませんので、ご注意ください。

[徳島阿波おどり空港・高速バス]

徳島阿波おどり空港から市内
連絡バス
徳島駅まで約30分。料金430円

高速バス
高速バスが各地から運行しています。
高松・松山・高知 | 関西 | 岡山・広島 | 名古屋 | 東京
ホームページ
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
徳島県徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索