タイトル等
舟越保武彫刻展
―まなざしの向こうに―
会場
岩手県立美術館
会期
2014-10-25~2014-12-07
休催日
月曜日(11月3日、11月24日は開館)、11月4日(火)、11月25日(火)
開催時間
9:30~18:00
入館は17:30まで
観覧料
〔一般〕前売 800円(当日 1,000円) / 〔高校生・学生〕前売 500円(当日 600円) / 〔小学生・中学生〕前売 300円(当日 400円)
*20名以上の団体は、前売料金と同額で観覧できます。
*前売券は、本展開幕前日まで岩手県立美術館のみでの販売となります。
*療育手帳、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、およびその付き添いの方1名は半額になります。
*企画展観覧券で常設展もご覧になれます。
主催者
岩手県立美術館、公益財団法人岩手県文化振興事業団、読売新聞社、美術館連絡協議会
協賛・協力等
後援/ 社団法人岩手県芸術文化協会、岩手県商工会議所連合会、岩手日報社、盛岡タイムス社、NHK盛岡放送局、IBC岩手放送、テレビ岩手、めんこいテレビ、岩手朝日テレビ、エフエム岩手、ラヂオもりおか、岩手ケーブルテレビジョン、マ・シェリ、情報紙 游悠
協賛/ ライオン、清水建設、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜
協力/ ギャラリーせいほう
概要
本展は、岩手県出身の彫刻家で、戦後日本の具象彫刻界を代表する作家の一人である舟越保武(ふなこし・やすたけ、1912-2002)の生涯と作品を回顧する展覧会です。
舟越は大理石や砂岩などの石による清楚な女性像で知られていますが、1950年以降は自らのカトリック信仰に裏付けられた宗教的主題の作品で独自のスタイルを確立しました。それらは崇高な美しさをたたえており、他の具象彫刻作品とは一線を画するものです。とりわけ、長崎市に設置された《長崎26聖人殉教者記念像》や《原の城》、《ダミアン神父》は、彼の代表作というだけでなく、戦後日本の彫刻を代表する重要な作品の一つといえるでしょう。
晩年は病のため右半身の自由を失いましたが、なおも左手で制作を続け、それまでのものとは異なる迫力をもつ作品を生み出しました。
本展は、岩手県立美術館の所蔵作品と国内の代表的な彫刻作品約60点に加え、未公開のものを含むドローイングを多数交えて展示し、制作の過程を追いながら、彫刻家として舟越が生涯追い求めたものは何であったのかを探ろうとする試みです。岩手県内では20年ぶりの大規模な回顧展となります。ぜひこの機会にご鑑賞下さい。
イベント情報
1 開催記念対談
出演:末盛千枝子氏 [舟越保武氏ご息女]×千住明氏 [作曲家]
日時:2014年10月25日(土) 14:00―15:30
場所:ホール
*参加ご希望の方は当日直接ホールへお越しください。

2 講演会「かたちの詩学―舟越保武と沈黙のコトバ」
講師:若松英輔氏 [批評家]
日時:2014年11月1日(土) 14:00-15:30
場所:ホール
*参加ご希望の方は当日直接ホールへお越しください。

3 ワークショップ「大理石に顔を刻もう」
講師:長内 努氏 [美術家]
日時:2014年11月8日(土)、9日(日) 2日間で1講座
場所:スタジオ 対象:高校生以上一般10名 参加費:1,500円
応募方法:参加ご希望の方は、葉書、インターネットのいずれかでお申し込みください。
◇葉書 ①ワークショップ名、②氏名(ふりがな)、性別、年齢、③連絡先の郵便番号、住所、電話番号を明記し、当館宛てに送ってください。
◇インターネット:当館ウェブサイト内の当ワークショップの情報ページの申し込みフォームに入力してください。
*申し込み結果は葉書でお知らせします。定員を超えた場合は抽選になります。詳細は当館ウェブサイトでご確認ください。
応募締切:10月24日(金) 17:00必着。

4 映画上映会
「日本二十六聖人 われ世に勝てり」
(1931年、90分、製作 / 平山政十、弁士 / 小崎登明修道士)
日時:2014年10月26日(日) 13:10―、15:00― (2回上映)
場所:ホール
*参加ご希望の方は当日直接ホールへお越しください。鑑賞無料です。

5 館長講座2014「舟越保武・信仰と芸術」
講師:原田 光 [当館館長]
日時:2014年11月3日(月・祝) 14:00―15:30
場所:ホール
*参加ご希望の方は当日直接ホールへお越しください。

6 当館学芸員によるギャラリートーク
日時:2014年10月31日(金)、11月14日(金)、11月28日(金)、12月5日(金) 14:00― (30分程度)
場所:企画展示室
*参加ご希望の方は本展観覧券をお持ちの上、直接企画展示室にお越しください。

展覧会会期中は、レストラン「パティオ」にて特別メニューをお楽しみいただけます。
ホームページ
http://www.ima.or.jp/ja/exhibition/temporary/details/1408-2014_ex04.html
会場住所
〒020-0866
岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
交通案内
盛岡駅 東口より
岩手県交通バス『盛南ループ200』乗車、「県立美術館前」下車
(左回り 盛岡駅東口バスプール⑩番乗り場 美術館まで約13分 200円)
(右回り 盛岡駅東口バスプール⑤番乗り場 美術館まで約31分 200円)

盛岡駅 西口から
・ 徒歩20分
・ タクシーで5分
ホームページ
http://www.ima.or.jp/
会場問合せ先
E-mail:info@ima.or.jp
岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索