タイトル等
夢二からちひろへ
―子どもの本の先駆者たち―
会場
ちひろ美術館・東京
会期
2014-11-06~2015-01-31
休催日
月曜日 (祝休日は開館、翌平日休館) ○年末年始(12/28~1/1まで休館、1/2から開館)
開催時間
10:00~17:00
入館は閉館の30分前まで
観覧料
大人 800円 / 高校生以下無料
団体(有料入館者20名以上*)、65歳以上の方、学生証をお持ちの方は100円引 / 障害者手帳ご提示の方は半額、介添えの方は1名まで無料 / 視覚障害のある方は無料 / 年間パスポート2500円
*ちひろ没後40年の2014年に限り、有料入館者10名以上から

●平日ペア特典
会期中の平日、ペアでお越しのお客様は、通常1600円(シニア割引の場合 1400円)のところ、1300円でご入館いただけます。詳細は当館公式サイト、イベントページをご参照のうえ、割引特典のページをプリントアウトして持参するか、該当ページの画面を受付にてご提示ください。

●成人の日特典
成人の日(1月12日)にちなんで、1月10日(土)から1月18日(日)までのあいだ、新成人※の方は無料でご入館いただけます。
*1994(平成6)年4月2日から1995(平成7)年4月1日生まれの方。入館時に生年を確認できる証明書をご提示ください。
主催者
ちひろ美術館
協賛・協力等
協力:婦人之友社、静岡市美術館
後援:絵本学会、こどもの本WAVE、(公社)全国学校図書館協議会、(一社)日本国際児童図書評議会、日本児童図書出版協会、(公社)日本図書館協会、杉並区教育委員会、中野区、西東京市教育委員会、練馬区
概要
大正モダニズムの時代、子どものための教育や本への関心が高まり、新たな文化が花開きました。芸術性の高い子ども向けの雑誌も次々に創刊され、童話、童謡に次いで「童画」ということばも生まれます。そのころに幼少期を過ごしたいわさきちひろは、絵雑誌「コドモノクニ」で当時の童画家たちの絵にふれて育ち、生涯の心の糧としました。
本展では、いわさきちひろの作品と共に、日本の子どもの本に先駆的な役割を果たした画家たち―竹久夢二、岡本帰一、清水良雄、武井武雄、初山滋、深澤省三、村山知義、茂田井武―の作品を展示します。激動の大正から昭和の時代に、子どもたちに夢を与えようと自らの芸術を子どもの本にかけた画家たちの、今見てもなお清新な世界をご覧ください。
イベント情報
*詳細は、ちひろ美術館ホームページでご案内します。イベント参加費の他、別途入館料が必要です。(高校生以下は入館料無料)

●ドレスコード特典
人気の高いちひろ作品のひとつ「ぶどうを持つ少女」が11年ぶりに東京館に展示されます。これにちなみ、会期中、紫色のもの着用されたお客様に、次回ご利用いただける招待券(東京・安曇野共通)をプレゼントします(お一様1回限り)。

●スライドトーク
「夢二からちひろへ」
11/23(日) 15:00~16:00
講師:竹迫祐子 (安曇野ちひろ美術館副館長)
定員:50名
参加費:無料
*要申し込み 10/23(木) 受付開始

●わらべうたあそび
声を出して歌ったり、体を動かしたりしながら、親子で楽しく参加できます。
11/15(土) 11:00~11:40
講師:服部雅子 (西東京市もぐらの会代表、はとさん文庫主宰)
対象:0~2歳までの乳幼児と保護者
定員:15組30名
参加費:無料
*要申し込み 10/15(水) 受付開始

●おもちゃのひろば
2015. 1/18(日) 10:30~12:00
定員:10組20名 参加費:無料
対象:3歳以上の未就学児とその保護者
協力:おもちゃの広場 石神井支部
*要申し込み 12/18(木) 受付開始

●没後40年記念 酒井京子講演会
「いわさきちひろと紙芝居」
ちひろの『花の童話集』などを手がけた童心社の編集者であり、また日本独自の文化である紙芝居文化を国内外に発信する酒井京子が、ちひろの仕事や、紙芝居の魅力を語ります。紙芝居の上演もします。
12/6(土) 15:00~16:30
講師:酒井京子 (株式会社童心社取締役会長・公益財団法人いわききちひろ記念事業団監事)
定員:60名 参加費;500円
*要申し込み 11/6(木) 受付開始

●無料感謝デー 12/14(日)
いわさきちひろの誕生日(1918年12月15日生まれ・生誕96年)を記念し、お客さまへの感謝の気持ちを込めた、どなたでも無料でご入館になれる感謝デー。さまざまなお楽しみプレゼントや、この日限定の特別企画も。

●新春・ちひろの水彩技法ワークショップ
手づくりぽち袋
ちひろ美術館・東京はお正月2日から開館し、人気の水彩技法体験ワークショップを開催。水彩のにじみを使って、オリジナルのぽち袋をつくります。
2015. 1/2(金)・1/3(土) 11:00~
対象:5歳~大人 定員:先着70名 参加費:200円
*当日申し込み 受付開始10:00~ (最終受付 15:00)

●ファミリーギャラリートーク
ちひろの絵を対話しながら鑑賞します。ご家族でご参加ください。
11/22(土) 14:00~ *参加自由、無料

●松本猛ギャラリートーク
母・ちひろとの思い出や展示のみどころなどをお話します。
2015. 1/18(日) 14:00~ *参加自由、無料
講師:松本猛 (絵本学会会長・ちひろ美術館常任顧問)

●ガーデントーク
ちひろの庭の花めぐり
「ちひろの庭」や展示室で、ちひろが愛した草花などのエピソードを紹介します。
11/23(日) 14:00~14:30
*参加自由、無料

●ギャラリートーク
毎月第1・3土曜日 14:00~ *参加自由、無料

●えほんのじかん
協力:NCBN (ねりま子どもと本ネットワーク)
毎月第2・4土曜日 11:00~
*参加自由、無料
会場住所
〒177-0042
東京都練馬区下石神井4-7-2
交通案内
電車の場合

・西武新宿線上井草駅下車徒歩7分
・JR中央線荻窪駅より西武バス石神井公園駅行き(荻14)「上井草駅入口」下車徒歩5分
・西武池袋線石神井公園駅より西武バス荻窪駅行き(荻14)「上井草駅入口」下車徒歩5分
ホームページ
http://www.chihiro.jp/tokyo/
会場問合せ先
テレフォンガイド:03-3995-3001
東京都練馬区下石神井4-7-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索