タイトル等
秋季特別展
復古やまと絵
新たなる王朝美の世界
―訥言・一蕙・為恭・清―
会場
徳川美術館 蓬左文庫
会期
2014-10-04~2014-11-09
休催日
月曜日 (但し、10月13日(月)、11月3日(月)は開館、翌10月14日(火)、11月4日(火)は休館)
開催時間
午前10時~午後5時
入館は午後4時半まで
観覧料
一般 1,200円 高・大生 700円 小・中生 500円
※20名様以上の団体は一般200円、その他100円割引 ※毎週土曜日は小・中・高生入館無料
主催者
徳川美術館・名古屋市蓬左文庫・中日新聞社
概要
江戸時代後期から幕末にかけ、平安・鎌倉の古典的やまと絵を理想とし、日本古来の美を追求した画家たちが綺羅星のごとく登場しました。
その中核をなした画家が、「復古やまと絵派」とよばれる田中訥言・浮田一蕙・冷泉為恭・渡辺清です。
彼らの系譜は、明治時代以降にも受け継がれ、近代日本画の礎となりました。
復古やまと絵派の名品を一堂に会し、復古やまと絵派の絵師たちが古典研究を通じて江戸によみがえらせた清雅なる王朝美の世界を紹介します。
イベント情報
◎記念講演会
「為恭芸術の近代性」大和文華館 学芸部長 中部義隆氏 / 10月4日(土)
「訥言から宜稲へ やまと絵の精神と技法」森村記念館 館長 森村宜高氏 / 10月17日(金)
各午後1時30分~3時 徳川美術館 講堂 ※入館者聴講自由
ホームページ
http://www.tokugawa-art-museum.jp/planning/h26/07/
会場住所
〒461-0023
愛知県名古屋市東区徳川町1017
交通案内
~電車・バスをご利用の場合~

名古屋駅より

[市営バス]
名古屋駅前2番のりば 基幹2系統 「光ヶ丘」「猪高車庫」方面ゆき
「徳川園新出来」停留所下車(所要時間約20分) 徒歩約3分。

[名鉄バス]
名鉄バスセンター3階 4番のりば 「三軒家」方面ゆき
「徳川園新出来」停留所下車(所要時間約20分) 徒歩約3分。

[JR]
JR中央線「多治見」方面行
「大曽根駅」下車(所要時間約15分) 南出口から徒歩約10分。

[なごや観光ルートバス「メーグル」]
名古屋駅前8番乗り場 名古屋駅発着で平日30分~1時間に1本、
土・日・祝日は20分~30分に1本運行。 (約30分)

栄より

[市営バス]
栄バスターミナル(オアシス21) 3番のりば
基幹2系統 「引山」「四軒家」方面ゆき
「徳川園新出来」停留所下車(所要時間約20分) 徒歩約3分。

[市営地下鉄]
名城線(右回り)
「大曽根駅」下車(所要時間約15分) 3番出口から 徒歩約15分。


~車をご利用の場合~

東名高速 名古屋 IC より

IC 下車後、県道60号(東山通)を名古屋市街に向かって約8km直進、
「今池」交差点を右折約1.3km、「古出来」交差点を左折約0.7km
「徳川美術館南」交差点を右折 (所要時間約30分)

名神高速 一宮 IC より

名古屋高速 16号一宮線→清洲JCT→6号清洲線→1号楠線→「黒川」出口右折 (所要時間約30分)
ホームページ
http://www.tokugawa-art-museum.jp/
愛知県名古屋市東区徳川町1017
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索