タイトル等
糖業協会コレクション
日本近代洋画の輝き
会場
城西国際大学水田美術館
会期
2014-10-28~2014-12-06
前期▶2014.10.28(火)→11.15(土) | 後期▶11.18(火)→12.6(土)
休催日
日曜・月曜日(大学祭期間の11月2日、3日は開館、4日は休館)
開催時間
午前10時~午後4時
観覧料
一般 300円(前期入館者は後期100円引)、高校生以下無料
協賛・協力等
特別協力/公益社団法人糖業協会
概要
公益社団法人糖業協会の日本近代洋画コレクションは、前身の日本糖業連合会時代より、昭和11年(1936)の協会設立以降、歴代理事長によって収集されました。糖業協会の歩みとともに成長したコレクションは、昭和10年代を中心に、大正期末から昭和中期までの作品からなります。なかでも昭和5年に結成された独立美術協会に参加し、西洋の追随ではない自己の表現を求め、洋画壇に新風をもたらした画家たちの作品が多く含まれています。そのほか明治期より活躍し円熟した作品を発表していた藤島武二や、日本美術の古典を融合し独自の画風を確立した梅原龍三郎など、日本の伝統や風土に根差す油絵を追求した新旧世代の優品が揃っています。
このたびの展覧会では、藤島、梅原をはじめ、須田国太郎、小磯良平、里見勝蔵、児島善三郎、熊谷守一ほか、コレクションより厳選した48点を前期・後期に分けて展示します。日本近代洋画史に欠かせない画家たちの個性豊かな作品をお楽しみください。
イベント情報
■講演会
11月26日(水) 午後1時20分~2時50分
「昭和前期の洋画」
河田明久氏 (千葉工業大学教授)
図書館3階プレゼンテーションホールにて
*聴講無料 / 要予約

■ギャラリートーク (当館学芸員による展示解説)
11月8日(土)、29日(土) 午後1時30分~
会場住所
〒283-8555
千葉県東金市求名1番地・図書館棟1階
交通案内
●JR外房線 大網駅 または JR総武本線 成東駅乗り換えで JR東金線 求名(ぐみょう)駅下車、徒歩5分

●車では、京葉道路・館山自動車道の千葉東ジャンクションより 千葉東金道路に入り、東金インター下車、国道126号線を成東方面へ約20分、信号「城西国際大前」右折

●次の各駅よりシャトルバス運行
JR 東京駅 (八重洲中央口ヤンマービル前バス停)
(時刻) 9:00

JR 蘇我駅 (東口バスロータリー内バス停)
(時刻) 10:10 10:20 12:10 14:05

JR 大網駅 (改札口前バス停)
(時刻) 10:15 10:50 11:55 12:40 13:15 14:20

JR 成東駅 (改札口前)
(時刻) 11:35 14:45

JR 東金駅 (東口ロータリー)
(時刻) 10:30 12:10 13:30

京成成田駅 (東口バスロータリー森田ビル向い側)
(時刻) 10:45 13:55
ホームページ
http://www.jiu.ac.jp/museum/
会場問合せ先
0475-53-2562
千葉県東金市求名1番地・図書館棟1階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索