タイトル等
小布施町制60周年記念
おもちゃ・野菜果物と花鳥画の競演
中島千波展
会場
おぶせミュージアム・中島千波館
会期
2014-10-10~2014-12-09
休催日
会期中無休
開催時間
午前9時~午後5時
観覧料
一般 500円 / 高校生 250円 (中学生以下無料)
※障がい者手帳、療育手帳等をお持ちの方は半額、20名以上の団体1割引
主催者
おぶせミュージアム・中島千波館/小布施町教育委員会
協賛・協力等
後援:信濃毎日新聞社/SBC信越放送/NBS長野放送/TSBテレビ信州/abn長野朝日放送/STV須高ケーブルテレビ/須坂新聞社/北信ローカル/FMぜんこうじ
概要
花鳥画、人物画、挿絵などさまざまなジャンルの作品制作を行う、小布施出身の日本画家、中島千波(1945~)。本展では今年中島千波の「おもちゃ絵シリーズ」の初期から最新作までをまとめた、『おもちゃ図鑑』<求龍堂>の発行を記念し、これまで何百点と描き続けた「おもちゃ絵」や「果物・野菜シリーズ」にスポットをあて、ご紹介いたします。自身が「大好きなテーマである」と語る「おもちゃ絵」は、背景に描かれた窓、みずみずしい表現の花々、そして愛らしい玩具が描かれているのが特徴です。また、「野菜・果物シリーズ」は、モチーフの切り取り方の独自性がおもしろい作品群です。その他、桜や牡丹の屏風絵も多数展示し、華やかな世界が広がります。
イベント情報
作家によるギャラリートーク
10月11日(土曜日) 午後2時~
申し込み不要・参加費無料 (但し、入館料のみ必要となります)
中島千波本人が「おもちゃ絵」、「野菜果物シリーズ」について語ります。

JAZZコンサート「ホットナイトジャズ in 中島千波館」
11月2日(日曜日) 午後6時30分開演
参加費:3,500円(入館料込み)
出演:佐藤允彦 (ピアノ)、坂井紅介 (ベース)、村上寛 (ドラム)
ピアノトリオの神髄、3人が作品を背景に演奏します。

ワークショップ「 野菜をスケッチして、絵はがきに描いて飾って楽しむワークショップ」
11月30日(日曜日) 午前10時~
参加費:一般 2,000円、高校生 1,750円、中学生以下 1,500円
要予約
中島千波先生の「ミニアチュール」を参考に、身近にあるはがきを使って小さい画面に描いて楽しむワークショップ。
完成後は額に入れて持ち帰ることができます。
ホームページ
http://www.town.obuse.nagano.jp/site/obusemuseum/omocyayasai.html
会場住所
〒381-0201
長野県上高井郡小布施町大字小布施595
交通案内
◎上信越自動車道 信州中野I.Cより 車で10分
◎上信越自動車道 小布施スマートI.Cより 車で5分
◎長野電鉄 小布施駅より 徒歩12分
ホームページ
http://www.town.obuse.nagano.jp/site/obusemuseum/
長野県上高井郡小布施町大字小布施595
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索