タイトル等
艶美の競演
―東西の美しき女性 木原文庫より―
会場
笠岡市立竹喬美術館
会期
2014-10-04~2014-11-24
休催日
毎週月曜日
(但し、10月13日開館、10月14日休館、11月3日開館、11月4日休館、11月24日開館)
開催時間
9:30~17:00
入館は16:30まで
観覧料
一般 800(650)円 高校生 500(350)円 市外小中学生 300(150)円
( )内は団体20名以上
笠岡市内の小中学生及び笠岡市内の65歳以上は入館無料(要証明)
11月16日(日)は竹喬生誕祭につき入館無料
主催者
笠岡市立竹喬美術館
概要
このたび笠岡市立竹喬美術館では、埼玉県在住の木原眞人氏が所蔵する日本画コレクションより、代表作81点を選抜して紹介する特別展を開催します。第一部の「艶美の競演―東西の美しき女性」では、東京の鏑木清方と大阪の島成園の作品を中心として、上村松園、北野恒富、木谷千種らの作品57点により、東西日本画における女性表現の艶やかさを比較して、それぞれの魅力を探ります。また第二部の「近代日本画の名手」では、横山大観、竹内栖鳳、冨田溪仙、橋本関雪、榊原紫峰、土田麦僊らの歴史画、花鳥画、風景画24点により、近代日本画の名手が形成した大きな流れを辿ります。
木原氏は少年期より近世から近代に至る文学に親しみ、職を得たのちにはこの時代を彩った文学者の直筆資料や画家の作品の蒐集に努めてこられました。このコレクションは「木原文庫」と称され、一部は鏑木清方展や島成園展などで紹介され、すでに高い評価を受けておられます。
今回の展覧会は、木原文庫の中枢を一堂に会して、いわばコレクター木原眞人氏の一貫した美意識に触れようとするものです。一人でも多くの方が、心地よい共振を得られれば幸いです。
イベント情報
◎講演会「艶美の競演―東西の美しき女性について」
講師:上薗四郎 (竹喬美術館長)
10月19日(日) 13:30~15:00 笠岡市立竹喬美術館視聴覚室にて
聴講無料(ただし入館料が必要)

◎ギャラリートーク
10月4日(土)・26日(日)、11月23日(日) いずれも13:30~14:30
聴講無料(ただし入館料が必要)、申込不要

◎竹喬茶会 (入館無料)
11月16日(日) 10:00~16:00
お茶席券 400円(高校生以下は無料) 協力:笠岡茶道連盟
ホームページ
http://www.city.kasaoka.okayama.jp/soshiki/30/enbi.html
会場住所
〒714-0087
岡山県笠岡市六番町1-17
交通案内
山陽自動車道 笠岡I.C.から 15分

JR山陽本線 笠岡駅から
・タクシー 5分

・徒歩 25分

・笠岡駅前4番のりば
神島(こうのしま)循環 / 乗時(のりとき)行き / 美の浜(みのはま)行き
「市民会館・竹喬美術館前」下車すぐ
所用5分・150円
ホームページ
http://www.city.kasaoka.okayama.jp/site/museum/
岡山県笠岡市六番町1-17
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索