タイトル等
未来を担う美術家たち
17th DOMANI・明日展
文化庁芸術家在外研修の成果
造形の密度と純度
会場
国立新美術館
企画展示室2E
会期
2014-12-13~2015-01-25
休催日
毎週火曜日(12月23日(火・祝)は開館)、2014年12月24日(水)~2015年1月6日(火)は年末年始休館
開催時間
午前10時~午後6時
毎週金曜日は午後8時まで (入場は閉館の30分前まで)
観覧料
(税込) 一般:1,000円(800円)、大学生:500円(300円)
※( )内は前売および20名以上の団体料金 ※高校生、18歳未満および障害者手帳をお持ちの方と付添の方1名は無料 ※団体券は国立新美術館でのみ販売
※前売券は、展覧会ホームページ、ローソンチケット(Lコード:32016)、イープラスでお求めください。(11月1日(土)から12月12日(金)まで販売。以降は当日券を取り扱っております。) ※国立新美術館で開催中の他の企画展および公募展のチケット、またはサントリー美術館、森美術館(六本木アート・トライアングル)で開催中の展覧会チケット(半券可)を提示された方は団体料金でご覧いただけます。
主催者
文化庁、国立新美術館、読売新聞社、アート・ベンチャー・オフィス ショウ
協賛・協力等
制作○アート・ベンチャー・オフィス ショウ
平成26年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業
概要
文化庁は、将来の我が国の芸術界を支える芸術家を支援するため、若手芸術家を海外に派遣し、その専門とする分野について研修の機会を提供する、「芸術家在外研修(新進芸術家海外研修制度)」※ を昭和42年度から実施し、美術部門での派遣者は1,000人を超えています。

その研修の成果発表である本展は過去16回を数え、絵画・彫刻・写真・インスタレーション・アニメーション・工芸・建築などさまざまなジャンルから活躍中の作家を選出し、その時々の日本の美術の在り様を提示してきました。

17回を迎える今展では、「造形の密度と純度」というテーマのもとに、造形的に非常に繊細で密度の濃い作品を制作し、それによって表現の純度を高めている新進作家12名に焦点をあてるとともに、今回初めて「保存・修復」の分野での研修者3名の発表の場も設けます。

国立新美術館の大きな空間を生かした絵画、版画、写真、陶芸、鋳造、アニメーション、インスタレーションといったヴァリエーション豊かな12の展示をお楽しみいただくとともに、「保存・修復」という美術品を支える重要な分野への理解を深めていただける貴重な機会になると思っております。

※「芸術家在外研修(新進芸術家海外研修制度)」
文化庁が若手芸術家を海外に派遣し、その専門とする分野の研修を支援する制度。これまで約3,180名を派遣している。美術、音楽、舞踊、演劇、映画、舞台美術等、メディア芸術の各分野を対象に1年、2年、3年、特別(80日間)、短期(20日~40日)及び高校生(350日)の6種類があり、研修員は海外の大学や芸術団体、芸術家等への実践的な研修を行っている。
この制度の詳しい内容は文化庁ホームページをご覧ください。 http://www.bunka.go.jp/geijutsu_bunka/index.html
イベント情報
※内容や日時は変更となる場合がございます。
最新情報はハローダイヤル、展覧会ホームページでご確認ください。

◎ギャラリートーク・ツアー
2014年
12月13日(土) 11:00~ 岩崎貴宏、奥谷太一、古武家賢太郎
12月14日(日) 14:00~ 紙川千亜妃、小林俊哉、北野謙
12月21日(日) 11:00~ 入江明日香、関根直子
2015年
1月10日(土) 11:00~ 濱田富貴、和田淳
1月12日(月/祝) 11:00~ ゲスト本江邦夫氏 (多摩美術大学教授)によるギャラリーツアー
1月24日(土) 14:00~ 青木克世、梶浦聖子
会場>展示室内 参加料>無料 (但し本展の観覧券が必要)
定員>100名程度 事前申し込み>不要

◎修復家研修発表
2015年 1月11日(日) 14:00~
発表者:北野珠子、野村悠里、邊牟木尚美
会場>国立新美術館3階研修室A・B 参加料>無料 定員>50名 事前申込>要

◎座談会
「海外で修復を勉強するということ」
2015年 1月11日(日) 15:00~
パネリスト:北野珠子、野村悠里、邊牟木尚美

「海外研修制度での体験」
2015年 1月18日(日) 14:00~
パネリスト:梶浦聖子、濱田富貴、奥谷太一、古武家賢太郎

会場>国立新美術館3階研修室A・B 参加料>無料 定員>50名 事前申込>要

<修復家研修発表、座談会の申込み方法>
展覧会事務局宛にFAX(03-3485-7851)かメール(avo-shou.pr@ktd.biglobe.ne.jp)で「郵便番号・住所・氏名・メールアドレス・人数」をご記入の上、お申込みください。
応募多数の場合は抽選とさせていただきます。後日、当選者の方のみご連絡いたします。
申込み締切りは、各イベントの3日前です。
ホームページ
http://www.nact.jp/exhibition_special/2014/17thdomani/index.html
展覧会問合せ先
03-5777-8600 (ハローダイヤル)
会場住所
〒106-8558
東京都港区六本木7-22-2
交通案内
電車
・東京メトロ千代田線 乃木坂駅 青山霊園方面改札6出口(美術館直結)
・都営大江戸線 六本木駅7出口から 徒歩約4分
・東京メトロ日比谷線 六本木駅4a出口から 徒歩約5分

バス
・都営バス
六本木駅前下車 徒歩約7分
青山斎場下車 徒歩約5分
・港区コミュニティバス「ちぃばす」赤坂循環ルート
六本木七丁目下車 徒歩約4分
※運行系統、バス乗場については各事業者にお問い合わせください。
ホームページ
http://www.nact.jp/
会場問合せ先
ハローダイヤル(03-5777-8600)
東京都港区六本木7-22-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索