タイトル等
グレゴール・シュナイダー
it's all Rheydt
会場
ワコウ・ワークス・オブ・アート
会期
2014-10-10~2014-11-22
休催日
Sunday, Monday, and national holidays
開催時間
11:00~19:00
概要
ワコウ・ワークス・オブ・アートでは、2014年10月10日より、ドイツ人作家グレゴール・シュナイダーがインドのコルカタで行ったプロジェクト《it's all Rheydt》の映像作品を展示します。

《it's all Rheydt》は、2011年にインドに招かれたシュナイダーが、コルカタを含むベンガル地方で毎年開催される大規模な祭典「ドゥルガ・プージャ(女神ドゥルガの祭り)」に参加して実現したプロジェクトです。「Rheydt(ライト)」とは彼が今も暮らす生地の地名であり、彼の多様な作品群を貫く重要なキーワードにもなっています。今回のプロジェクト《it's all Rheydt》では、 現地の職人と協働し、現地の素材を使い、Rheydtの町にあるごく普通の道路をそのまま再現した巨大な構造物をつくり、それをコルカタの道路の上に垂直に立て、女神像をまつるパンダル(pandal=祭典のための仮設の寺院)として設置しました。このパンダル内に置かれた女神像は最終的にすべてフーグリ川に浸され、そのまま流されることで祭典が完結します。シュナイダーは流された女神像を川の下流で引き上げ、翌年、立体作品としてドイツで発表しました。

映像作品の他に、これまでの代表作を含めた彼のさまざまな写真作品と立体作品も展示しますが、多くがこの「Rheydt」というキーワードとの関連性を持っています。「ヨコハマトリエンナーレ2014」にて最新の 大型インスタレーション《German Angst》(ジャーマン・アングスト)を発表し、日本での関心も高まっているグレゴール・シュナイダーについて、理解を深めていただける機会となります。ぜひご高覧ください。
ホームページ
http://www.wako-art.jp/exhibitions/data/2014/itsallrheydt/
会場住所
〒106-0032
東京都港区六本木6-6-9 ピラミデビル3F
ホームページ
http://www.wako-art.jp/
東京都港区六本木6-6-9 ピラミデビル3F
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索