タイトル等
<奈義町町制施行60周年記念/奈義町現代美術館開館20周年記念>
高松明日香展
無形のライブラリー
会場
奈義町現代美術館ギャラリー
会期
2014-08-02~2014-08-31
休催日
月曜日、祝日の翌日
開催時間
午前9時30分~午後5時
入館は午後4時30分まで
観覧料
一般・大学生 200円 (高校生以下・75歳以上は無料)
※常設展と一緒にお求めの場合は通常入館料 700円でご覧いただけます。
主催者
奈義町現代美術館
概要
香川県高松市在住の高松明日香の岡山県内では初の本格的な新作による展覧会を開催いたします。高松は1984年香川県高松市生まれ。尾道市立大学大学院美術研究科修士課程を修了。2007年の<TURNER ACRYL AWARD>で「美術手帖賞」受賞、2009年には個展「トリミング」(丸亀市猪熊弦一郎現代美術館造形スタジオ)、2010年に個展「ミラーズ」(トーキョーワンダーサイト本郷)、2013年に開催された「高松市美術館開館25周年記念 高松コンテンポラリーアート・アニュアル vol.03 DAYDREAMS/夢のゆくえ」(高松市美術館)など多数の個展やグループ展での出品発表等を経て、2014年には第7回岡山県新進美術家育成「I氏賞」で大賞を受賞するなど飛躍的な活躍をみせています。
高松の作品は、アクリル絵具を用いて柔和で瑞々しい独特の写実的絵画表現に繋いでいくという作風を追求しています。高松自身が直接見たものや、まだ見たことのない一瞬の場面をトリミングした作品として繋ぎ合わせた展示をすることで、見た人がそこに描かれている作品から人の奥底に眠っている過去の記憶やイメージを広げ、物語や情景を膨らませていくものです。本展では、新作を中心に展示することで、高松明日香の絵画の魅力に迫ります。
イベント情報
ARTIST×CAFE Vol.48 高松明日香 (画家)
8月16日(土) 午後2時30分~4時
チケット制 300円(飲み物付/入館料別途) 作家が自作について語ります。

■学芸員によるギャラリー・トーク(会期中随時)
※ご希望の方に学芸員が作品解説をいたします。学芸員不在の場合もございますのでご了承ください。
ホームページ
http://www.town.nagi.okayama.jp/moca/event-j.htm
会場住所
〒708-1323
岡山県勝田郡奈義町豊沢441
交通案内
① JR津山線 (所要時間:岡山より約1時間40分)
JR岡山駅 ―(津山線)― 津山駅 ―(中鉄バス、タクシー)― 美術館

② 智頭急行/智頭線 (所要時間:新大阪より約2時間40分)
JR新大阪駅 ―(特急スーパーはくと)― 智頭駅 ―(タクシー)― 美術館

③ 航空機 (所要時間:岡山空港より約1時間40分)
岡山空港 ―(リムジンバス)― 津山駅前 ―(中鉄バス、タクシー)― 美術館

⑤ ハイウェイバス (所要時間:大阪より約2時間50分)
大阪駅発、新大阪駅経由 ―(中国縦貫自動車道ハイウェイバス)― 美作インター停留所 ―(豊沢交通、タクシー)― 美術館
ホームページ
http://www.town.nagi.okayama.jp/moca/
岡山県勝田郡奈義町豊沢441
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索