タイトル等
都美セレクション 新鋭美術家 2015
会場
東京都美術館
ギャラリーC
会期
2015-02-19~2015-03-15
休催日
3月2日(月)
開催時間
9:30~17:30
※2月20日(金)、27日(金)、3月6日(金)、3月13日(金)は20:00まで (入室は閉室の30分前まで)
観覧料
一般 500円(20名以上の団体 300円)、65歳以上 300円、大学生以下無料
●同時開催中の特別展「新印象派―光と色のドラマ」チケット(半券可)提示にて無料でご鑑賞いただけます。
*身体障害者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料。
*都内の小学・中学・高校生ならびにこれらに準ずる者とその引率の教員が学校教育活動として観覧するときは無料(事前申請が必要)。
主催者
東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)
協賛・協力等
協力=コエドブルワリー
概要
本展は、公募団体展に出品する新鋭作家5名に注目し、連立個展の形式で紹介する展覧会です。出品作家は、2014年5月に開催した「公募団体ベストセレクション 美術 2014」展より審査を経て選抜されました。本展のために幅6mの大作に挑み、迫力ある存在感を打ち出す瀬島匠、日本美術の古典研究から触発された確かな手法で自らの世界を表す髙島圭史、斬新な構成力で男と馬を組み合わせた立体像を日本彫刻会・日展に発表し続ける田丸稔、SNSの情報から着想を得、コンピューターで作画し樹脂性絵具で仕上げる高松和樹、「命の繋がり」というコンセプトで、過去と未来を象徴する時計や生命体を精緻なリトグラフで表現する山田彩加、以上5名の作家による、本展のための新作を含む約30点の個性溢れる作品をお楽しみください。
イベント情報
会期中に展覧会会場で、出品作家によるアーティストトーク、担当学芸員によるギャラリートークを行います。

● アーティストトーク
日時:2月21日(土)
14:00~ 瀬島 匠 (洋画)
14:30~ 髙島圭史 (日本画)
2月28日(土)
14:00~ 田丸 稔 (彫刻)
14:30~ 高松和樹 (洋画)
15:00~ 山田彩加 (版画)

● 学芸員によるギャラリートーク
日時:3月8日(日) 14:00~
場所:東京都美術館 ギャラリーC (展覧会会場)
*聴講無料、ただし本展観覧券が必要。
ホームページ
http://www.tobikan.jp/exhibition/h26_newwave.html
会場住所
〒110-0007
東京都台東区上野公園8-36
交通案内
JR 上野駅「公園口」より 徒歩7分
東京メトロ 銀座線・日比谷線 上野駅「7番出口」より 徒歩10分
京成電鉄 京成上野駅より 徒歩10分
※当館には駐車場はございませんので、車でのご来館の際はご注意ください。
ホームページ
http://www.tobikan.jp
東京都台東区上野公園8-36
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索