タイトル等
新潟市會津八一記念館 メディアシップ移転特別展
會津八一の奈良
~歌集『鹿鳴集 (ろくめいしゅう)』の世界~
會津八一記念館 メディアシップに新たに誕生!
会場
新潟市會津八一記念館・にいがた文化の記憶館
会期
2014-08-01~2014-09-28
休催日
月曜日(祝日の場合その翌日、ただし9月22日は開館)
開催時間
午前10時~午後6時
観覧料
当日 一般 1,000円 大学生 600円 高校生 400円 小中学生 200円
※20名以上の団体は2割引、小中学生は土日祝無料
前売 800円(一般のみ) 前売販売期間 7月8日~7月31日
前売取扱所 インフォメーションセンターえん(メディアシップ1F)、NIC新潟日報販売店、新潟伊勢丹、文信堂CoCoLo万代(新潟駅ビル内)、トップトラベル新潟(DeKKY401内)
主催者
新潟市 新潟日報社 BSN新潟放送 公益財団法人會津八一記念館
協賛・協力等
共催 公益財団法人にいがた文化の記憶館
協力企業 淺川園、今成漬物店、大阪屋、里仙、高橋酒造 (50音順)
概要
新潟市會津八一記念館は、メディアシップへの移転を記念する展覧会として「會津八一の奈良」展を開催します。
新潟市中心部の萬代橋のたもと、メディアシップで新たな船出を祝う初めての特別展は、會津八一が酷愛した奈良をテーマに、ゆかりの名品を展示いたします。歌人、書家、東洋美術史学者など多分野で活躍した新潟市名誉市民の會津八一(1881~1956)は、古都・奈良をこよなく愛した、独往の文人と知られています。
本展覧会は、古都・奈良の数ある史跡や名刹の中でも、大仏さまが鎮座する東大寺を中心に、法隆寺、中宮寺、薬師寺、唐招提寺など、古寺を巡礼するような感覚で、八一の学芸と奈良の魅力に迫ります。
さらに、記念館展示室には特別に中宮寺から誕生釈迦仏立像にお出ましいただき、移転した館の新たな誕生に華を添えていただきます。
イベント情報
◆講演会①
講師 筒井寛昭師 (東大寺別当) 演題「東大寺創建と復興」
◆8月1日(金) 14:00~15:30 予定 ◆定員250名
◆会場/メディアシップ 日報ホール
◆聴講料/500円 ◆申込締切/7月20日(日)当日消印有効

◆講演会②
講師 山田法胤師 (薬師寺管主) 演題「薬師寺と會津八一」
◆9月7日(日) 14:00~15:30 予定 ◆定員350名
◆会場/りゅーとぴあ 能楽堂
◆聴講料/500円 ◆申込締切/8月27日(水)当日消印有効

申込方法
往復はがきで希望する講演会、住所、氏名、電話番号をお書きの上、會津八一記念館(〒950-0088 新潟市中央区万代3-1-1 メディアシップ5F)まで、お送りください(当日消印有効)。応募者多数の場合、抽選となります。

当館学芸員による作品解説会(申込不要) 新潟市會津八一記念館展示室内
毎月第2、4日曜日 11:00~
会場住所
〒950-0088
新潟県新潟市中央区万代3-1-1 メディアシップ5階
交通案内
新潟駅から
バス 約9分 / タクシー 約5分 / 徒歩 約15分
ホームページ
http://aizuyaichi.or.jp/
新潟県新潟市中央区万代3-1-1 メディアシップ5階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索