タイトル等
企画展
路シリーズ1977~ いつかきた路
会場
町立湯河原美術館
平松礼二館
会期
2014-10-02~2014-12-27
概要
平松画伯は35歳のときに「路」というテーマを自身のライフワークに決め、韓国やニューヨークなどの異国の風景や日本の原風景、ジャポニスムシリーズなど多彩なモチーフにより描きつづけてきました。
「路」のテーマは、「人間の暮らしの中と自然の中を歩き続けるうちに、次第に自身の内側から湧きあがってきたこと」と画伯自身が語るように、人と自然との関わりの中で自分の内面と向き合い、画家としての生き方の原型を求める旅でもありました。
1977年に春季創画展に出品された「路」、「路(A)」から「路」シリーズが始まりますが、この頃の作品には韓国の墓の風景が多く描かれています。当時、紆余曲折 (うよきょくせつ) を経て画家としての再スタートをきったばかりの画伯は、精神的にも経済的にも苦しい時代の心情を異国の厳冬の風景を借りて表現したといいます。その作品が春季展賞を受賞し、画家・平松礼二の新たな歩みが始まりました。
今回は「路」シリーズの中から、初期の作品をはじめ近年作に至るまで、時代ごとに主題を変えながら展開する作品をご覧いただきます。
会場住所
〒259-0314
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上623-1
交通案内
電車・バスをご利用の場合

JR東海道本線 「湯河原駅」下車
改札を出てすぐの2番バス乗り場から、不動滝、または奥湯河原行きバスで約12分
バス停 「美術館前」下車
(伊豆箱根バス・箱根登山バス)


お車をご利用の場合

東京方面から
西湘バイパス「石橋」インターを降り、国道135号線を伊豆方面へ約20分
「湯河原駅入口」交差点を右折し、道なりに約10分です。
駐車場は美術館の正面玄関から10m進み左折(建物の裏側にあります)

■ 駐車場
駐車場 (15台) 美術館に入館の方は無料
午前9時00分~午後4時30分までご利用できます。
大型バスの駐車場ご利用の際は、事前にご連絡ください。
ホームページ
http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kyoiku/museum/
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上623-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索