タイトル等
企画展
法隆寺展
―聖徳太子と平和への祈り―
“国宝 夢違 (ゆめちがい) 観音”が岡崎に。

国宝・重要文化財20件を含む法隆寺・聖徳太子ゆかりの宝物を一挙公開!
会場
岡崎市美術博物館
会期
2014-08-09~2014-09-21
休催日
毎週月曜日(ただし9月15日(月・祝)開館、9月16日(火)は休館)
開催時間
午前10時~午後5時
入場は午後4時30分まで
観覧料
一般[高校生以上] 1000円(800円)、小・中学生 500円(400円)
●( )内は20名以上の団体料金 ●未就学児は無料 ●岡崎市内の小中学生は無料 ●各種障がい者手帳の交付を受けている方及びその介助者は無料
主催者
岡崎市美術博物館、法隆寺、読売新聞社
協賛・協力等
後援=愛知県教育委員会 学術協力=奈良国立博物館
協賛=あいおいニッセイ同和損保、野崎印刷紙業、ビーバンジョア
概要
古代日本に登場した聖徳太子は、「和」の精神を説いて新しい政治を推し進めるとともに、仏法による平和をもたらすべく、仏教の普及に力を注ぎました。多くの功績を残し、日本の進むべき道を示した聖徳太子は、今なお多くの人に愛され、敬われ続けています。
本展では、国宝「観音菩薩立像 (夢違 (ゆめちがい) 観音)」をはじめとする飛鳥時代後期 (白鳳 (はくほう) 期)の仏像に加え、聖徳太子の肖像や生涯を描いた絵伝など太子信仰により制作された鎌倉時代を中心とする彫刻・絵画の名品を展示し、「日本仏教の祖」聖徳太子の偉大な足跡を紹介します。さらに古来三河で盛んな浄土真宗における篤い太子信仰を示す文化財も展示し、仏教を通して聖徳太子が目指した平和がどのようなかたちで伝えられ、太子信仰が全国そして三河へと広がっていったかをたどります。
イベント情報
講演会①「聖徳太子の精神と和の心」
日時:8月9日(土) 午後2時~
講師:大野玄妙師 法隆寺管長
会場:当館1階セミナールーム
(参加費無料) (定員70名)
先着順(当日午後1時より整理券配布予定)

講演会②「白鳳のほほえみ―飛鳥時代後期の彫刻について―」
日時:9月7日(日) 午後2時~
講師:岩田茂樹氏 (奈良国立博物館学芸部 上席研究員)
会場:当館1階セミナールーム
(参加費無料) (定員70名)
先着順(当日午後1時より整理券配布予定)

バスツアー「三河における太子信仰―聖徳太子ゆかりの三河真宗寺院を訪ねる―」
日時:8月24日(日) 午前10時~午後3時30分 [雨天決行]
コース:当館出発→妙源寺(岡崎市)→本證寺(安城市)→満性寺(岡崎市)→当館着
持ち物:弁当、筆記用具など
申込締切:8月1日(金) 必着
(事前申込) (参加費無料) (定員30名)
応募者多数の場合は抽選

こども向け展示説明会
夏休みこども教室「聖徳太子を知ろう!」
日時:8月17日(日) 午後2時~、8月27日(水) 午後2時~
担当:当館学芸員
会場:当館1階セミナールーム及び展示室
対象:小学4~6年生 (保護者の同伴可)
(参加費無料)
ただし保護者は展示室入場の際に、展覧会観覧チケットが必要です。

展示説明会
日時:8月30日(土) 午後2時~、9月13日(土) 午後2時~
担当:当館学芸員
会場:当館1階展示室
(参加費無料)
ただし当日の観覧チケットが必要です。

「バスツアー」申込方法
往復はがきの「往信用裏面」に①イベント名②参加者全員(4人まで)の郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号、「返信用表面」に代表者の郵便番号・住所・氏名を明記の上、当館までお申し込み下さい。

申込先
〒444-0002
岡崎市高隆寺町峠1 岡崎中央総合公園内 岡崎市美術博物館「バスツアー」係
展示替え情報
※期間中一部展示替えを行います。
前期:8月9日~9月7日
後期:9月9日~9月21日
ホームページ
http://www.osaka-event.com/horyuji/
会場住所
〒444-0002
愛知県岡崎市高隆寺町峠1 岡崎中央総合公園内
交通案内
飛行機

中部国際空港(セントレア)から
空港バスにて名鉄「東岡崎駅」まで約70分
または、
名鉄電車(特急)にて名鉄「東岡崎駅」まで約70分(神宮前駅にてのりかえ)

「東岡崎駅」からはバス・タクシーでの行き方をご覧ください。


電車・バス

名鉄「東岡崎駅」から

名鉄「東岡崎駅」北口バスのりば2番より【中央総合公園行】に乗車、【美術博物館】下車(370円)、徒歩3分。
(補足) 土曜日・日曜日・祝日は1番のりば「おかざきエクスプレス(岡崎拠点快速バス)」もご利用できます。(370円)

JR「岡崎駅」から

JR「岡崎駅」バスのりば2番または1番【おかざきエクスプレス】に乗車、【東岡崎駅】下車(230円)、のりかえ。名鉄「東岡崎駅」北口バスのりば2番より【中央総合公園行】に乗車、【美術博物館】下車(370円)、徒歩3分。
(補足)土曜日・日曜日・祝日は「おかざきエクスプレス(岡崎拠点快速バス)」にて直行。JR「岡崎駅」バスのりば1番【おかざきエクスプレス】に乗車、【美術博物館】下車(530円)、徒歩3分。


タクシー

名鉄「東岡崎駅」から15分
JR「岡崎駅」から25分


お車

東名高速道路・国道1号線から
東名・岡崎インターを出て豊橋方面へ向かいます。
国道1号線を直進し、1つ目の信号「大平町新寺」交差点を左折、直進します。
モニュメントのある「市民病院東」交差点を右折。岡崎中央総合公園に入ります。
公園内からは看板が出ています。
ホームページ
http://www.city.okazaki.aichi.jp/museum/bihaku/top.html
愛知県岡崎市高隆寺町峠1 岡崎中央総合公園内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索