タイトル等
企画展
アニマルワールド
美術のなかのどうぶつたち
会場
静岡県立美術館
会期
2014-07-29~2014-09-07
休催日
毎週月曜日
開催時間
午前10時~午後5時30分
※展示室への入室は午後5時まで
ただし、会期中の土曜日は午後8時まで開館(入室は午後7時30分まで)
観覧料
一般 800円(600円)
70歳以上 400円(300円)
大学生以下 無料
※( )内は20名以上の団体および前売料金(前売券は7月28日[月]まで販売)
※収蔵品展・ロダン館も併せてご覧いただけます。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方と付添者1名は無料。
主催者
静岡県立美術館、静岡朝日テレビ
概要
古来、美術の世界では連綿と動物たちが表現されてきました。ときに愛らしく、ときに優美なその姿は、時代や国境を軽々と超えて、私たちの心に深い感動をもたらしてくれます。そんな親しみやすい動物絵画も、描かれる理由は実にさまざま。美しいものや身近な存在に対する愛着心ばかりでなく、宗教的・文学的な意味、「生物」としてのいわば科学的関心、はたまた出世や子孫繁栄といったリアルな願望など、そこには多様な文化的背景があるのです。
本展ではこうした背景に注目しつつ、江戸時代の絵画を中心に、初公開作品を含む動物絵画を一堂に展示いたします。ゾウ・孔雀など動物園でおなじみの人気者から想像上の生き物まで、人間が動物たちに向けたまなざしと、そこに込められた意味を考えます。
イベント情報
詳細は、こちらまでお問い合わせください。当館学芸課 TEL:054-263-5857

特別トークショー
「どうぶつ絵画の不都合な真実」
飼育員と学芸員の異色コンビ。それぞれの視点から、どうぶつ絵画を自由に語り合います。
8月24日(日) 14:00~15:30
場所:当館講堂
柿島安博氏 (静岡市立日本平動物園飼育担当課長・獣医師)
福士雄也 (当館学芸員)
※申込不要、無料、先着250名様まで。

わくわくアトリエ
「みんなで動物園をつくろう!」
美術館に日本平動物園のうさぎがやってくる!?
実際に描いてみれば、どうぶつ絵画の見方も変わるかも。
8月16日(土) 10:00~16:00
場所:当館実技室
丸山成美 (当館実技室スタッフ)
弓削美可子氏 (静岡市立日本平動物園飼育員)
※事前申込が必要です。お申込方法・詳細は約1ヶ月前をめどに美術館ホームページまたは館内配架チラシでお知らせします。

学芸員によるフロアレクチャー
当館学芸員が展示室にて解説を行います。
8月3日(日)、8月17日(日) 14:00~15:00
8月9日(土) 18:00~19:00
集合場所:企画展第1展示室
※申込不要、観覧料が必要です。

ギャラリーツアー
当館ボランティアが対話形式で展示室の作品を解説いたします。
8月9日(土)、8月23日(土)、8月30日(土)
11:00~11:30 / 12:00~12:30
集合場所 / 企画展第1展示室
ホームページ
http://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/japanese/exhibition/kikaku/2014/03.php
会場住所
〒422-8002
静岡県静岡市駿河区谷田53-2
交通案内
●JR「草薙駅」から静鉄バス「県立美術館行き」で約6分(料金100円・20~30分間隔)
●JR「静岡駅」南口からタクシーで約20分、または北口から静鉄バスで約30分
●JR「東静岡駅」南口からタクシーで約15分、または静鉄バスで約20分
●静鉄「県立美術館前駅」から徒歩約15分、または静鉄バスで約3分
●東名高速道路・静岡IC、清水IC、又は新東名高速道路・新静岡ICから車で約25分
ホームページ
http://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp
会場問合せ先
◎教務課Tel.054-263-5755 ◎学芸課Tel.054-263-5857 ◎テレフォン・サービスTel.054-262-3737
静岡県静岡市駿河区谷田53-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索