タイトル等
特別展
岩合光昭写真展 ねこ歩き
会場
大分市美術館
企画展示室1、2
会期
2014-06-06~2014-07-13
休催日
6月9日(月)、16日(月)、23日(月)、30日(月)
開催時間
午前10時~午後6時
入館は午後5時30分まで
観覧料
一般 800(600)円 / 高校生・大学生 600(400)円
※中学生以下は市内市外を問わず無料です。
※( )内は団体(20人以上)料金です。
※上記観覧料で、コレクション展(常設展)も併せてご覧になれます。
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳提示者とその介護者は無料です。
※本展は「大分市美術館年間パスポート」が利用できます。
主催者
大分市美術館
協賛・協力等
後援 大分合同新聞社、NHK大分放送局、OBS大分放送、TOSテレビ大分、OAB大分朝日放送、エフエム大分、OCT大分ケーブルテレコム
協賛 オリンパスイメージング株式会社
協力 株式会社堀内カラー、株式会社フレームマン
企画制作 クレヴィス
概要
岩合光昭は、1950(昭和25)年、東京都生まれ。1979年、写真集『海からの手紙』で第5回木村伊兵衛写真賞を受賞。その後、1982年から84年まで、アフリカ・タンザニアに滞在して同地に棲息する様々な野生動物を撮影し、以後、世界各地を取材して、野生動物の生き生きとした姿をとらえた写真集を刊行し、高い評価を得ました。また、こうした活動の一方、岩合は身近なネコの撮影をライフワークとして取り組み、「世界各地に暮らすネコ」や「日本全国47都道府県のネコ」などを独特の視点でとらえ、その成果を写真展や写真集などで発表し、注目を集めました。
本展では、特に岩合の「ネコ」に注目し、「近年訪れた国々のネコ」、「日本のネコ」、「岩合家のネコ」の中から厳選した222点(にゃんにゃんにゃん)の作品により、ネコの魅力をたっぷりと紹介します。
イベント情報
岩合光昭トーク&サイン会
日時 7月6日(日) 第1回午前11時~、第2回午後2時~
(トーク30分の後、サイン会30分程度)
場所 研修室
定員 100名(往復はがきによる申し込み)
※「トーク&サイン会」に参加ご希望の方は往復はがきに
(1)参加希望の回 第1回若しくは第2回
(2)氏名(1通で2名まで)
(3)住所
(4)電話番号
をご記入の上、大分市美術館「岩合光昭トーク&サイン会」係宛送付してください。返信用はがきにも宛先(郵便番号、住所、氏名)をご記入ください。
応募締切 平成26年6月15日(当日消印有効)
定員を超えた場合は抽選となります。

写真募集
みんなの「ねこちゃん写真」募集します。我が家自慢のねこ、街で見かけたかわいいねこ、ねこの写真をお寄せください。
美術館内に展示します(簡易な展示となります)。
・郵送若しくは大分市美術館設置の募集ボックスに投函してください。
・写真用紙にプリントしたもので、大きさはL判(約89×127mm)のみとします。
・写真裏面に、氏名、年齢、住所、電話番号をご記入ください。
・募集期間 平成26年4月15日~6月30日(郵送は消印有効)締め切り。
・写真は返却しません。
・会場のスペースに限りがあり、全てを展示できないことがあります。
・抽選で2名様に記念品を差し上げます(記念品の発送をもって当選者の発表に代えます)。
写真送付先
〒870-0835 大分市大字上野865番地 大分市美術館
「ねこ歩き展写真募集」係

作品解説(観覧券が必要です)
日時 毎週水曜日 午後2時~(30分程度)
場所 企画展示室
解説 美術館職員
ホームページ
http://www.nekoaruki.jp/
会場住所
〒870-0835
大分県大分市大字上野865 (大分市上野丘公園内)
交通案内
◎JR大分駅からのアクセス
○バス
= 上野の森口(南口)から [大分市美術館]行、約6分
○タクシー
= 上野の森口(南口)から 約5分

◎高速道路からのアクセス
○大分自動車道 / 大分ICから 約10分
ホームページ
http://www.city.oita.oita.jp/bunkasports/bunka/bijutsukan/index.html
大分県大分市大字上野865 (大分市上野丘公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索