タイトル等
The 美人画
~Masterpieces of Furukawa Bijin-ga Collection~
古川美術館 珠玉の美人画コレクションが一堂に展覧!
画家の個性と魂が宿った“美人画”たち
会場
古川美術館
会期
2014-05-31~2014-07-21
休催日
月曜日 ※7月21日(月・祝)は開館
開催時間
午前10時~午後5時
入館は午後4時30分まで
主催者
公益財団法人 古川知足会 古川美術館 分館 爲三郎記念館
協賛・協力等
後援 愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会 スターキャット・ケーブルネットワーク株式会社
概要
古川美術館所蔵品から「美人画」に焦点を当てた展覧会を開催します。
日本美術で女性の美しさを主題として描くようになるのは江戸時代以降、浮世絵の風俗画に見られます。やがて明治になると当時の文展や帝展を舞台に、浮世絵美人を受け継ぎながらも、更に格調高い女性像の作品が見られるようになり、近代日本画壇に美人画というジャンルが確立されていきます。代表的な画家たちに鏑木清方、上村松園があげられます。そして清方・松園を筆頭に、近代日本画壇は多くの画家が美人画を描き、百花繚乱の美人画の黄金時代を築いていきました。
本展では当館所蔵品から、近代日本に美人画を確立した両巨匠の上村松園と鏑木清方、妖艶な女性美を表現した伊東深水、松園と並ぶ女流画家として親しみやすい女性像を描いた伊藤小坡を始め、近現代の美人画を展覧します。それぞれの作家の表現に焦点を当て、彼らが目指した美に迫ります。
また「美人画の歴史」として、江戸の初期風俗画の室内遊楽図なども紹介し、美人画の変遷を辿ります。他には、伝説の美女や歴史上の人物などを描いた作品も展示し、「女性像」の多様な表現を紹介します。
華やかな容貌の美しさ、女性の秘められた内面の真の美しさ…。女性の姿を通して表現された美の世界をご堪能ください。
イベント情報
ギャラリートーク
6月8日(日)/ 6月26日(木)/ 7月12日(土)
いずれも14時から
場所:古川美術館
会場住所
〒464-0066
愛知県名古屋市千種区池下町2-50
交通案内
【電車】
地下鉄東山線 池下駅1番出口より東へ徒歩3分
地下鉄東山線 覚王山駅1番出口より西へ徒歩5分

【市バス】
池下下車
(金山より)金山11系統/(大森車庫より)幹砂田1系統/(猪高車庫より)池下11系統/(猪子石団地より)茶屋12系統
ホームページ
http://www.furukawa-museum.or.jp/
会場問合せ先
052-763-1991
愛知県名古屋市千種区池下町2-50
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索