タイトル等
所蔵品展
再興100年記念
日本美術院の画家たち
会場
茨城県天心記念五浦美術館
会期
2014-06-13~2014-07-27
休催日
月曜日(ただし7月21日[月・祝]は開館、7月22日[火]は休館)
開催時間
午前9時00分~午後5時
入館は午後4時30分まで
観覧料
一般 190(140)円/高大生 110(80)円/小中生 80(50)円
※( )内は20名以上の団体料金
※満70歳以上の方及び身体障害者手帳、療育手帳等をご持参の方は無料
※土曜日は高校生以下無料(夏休み期間中を除く)
概要
岡倉天心を中心に明治31年(1898)に創立された日本美術院は、明治末頃には休止状態に陥っていましたが、大正3年(1914)天心の一周忌を期に横山大観、下村観山らにより再興され、今年100年を迎えます。再興院展は、天心の薫陶を受けた今村紫紅や安田靫彦、個性派の小川芋銭や小林均をはじめ、近代日本画を代表する画家たちが集い、今日に至るまで常に日本画壇を牽引し続けています。
本展では、大観、木村武山、芋銭、小林古径らの再興院展出品作を中心に、戦後の院展を担った平山郁夫、塩出英雄ら茨城大学所蔵の名品を加えた21点の優作を通して、新しい日本画の創造に向けて情熱を傾けた画家たちの創意溢れる芸術を紹介します。
ホームページ
http://www.tenshin.museum.ibk.ed.jp/02_tenrankai/02_syozou.html
会場住所
〒319-1703
茨城県北茨城市大津町椿2083
交通案内
電車: JR常磐線にて大津港駅下車。タクシーで約5分。
車: 常磐自動車道、北茨城インター及びいわき勿来インターから約15分。
ホームページ
http://www.tenshin.museum.ibk.ed.jp/
茨城県北茨城市大津町椿2083
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索