タイトル等
没後5年―求道と鎮魂の絵画―
平山 郁夫展
会場
長崎県美術館
企画展示室
会期
2014-07-19~2014-08-31
休催日
7月28日(月)、8月25日(月)
開催時間
10:00~20:00
※最終入場は19:30
観覧料
一般 1,100(900)円、大学生・70歳以上 900(700)円、高校生 700(500)円、中学生以下無料
◎( )内は前売りおよび15名以上の団体割引料金。
◎8月8日(金)までに入場した方は、8月9日(土)~31日(日)の期間、本展の半券提示で1回のみ再入場可能。
◎期間中、本展観覧券でコレクション展(常設展示室)に入場可能。
◎障害者手帳保持者及び介護者1名までは5割減額。
◎コレクション展チケットおよびコレクション展年間パスポートをお持ちの方は、差額料金。
◎チケットぴあ(Pコード766-080)[浜屋プレイガイド、みらい長崎ココウォーク、セブン-イレブン他]、ローソンチケット(Lコード84325)、イープラス(ファミリーマート他)、セブン-イレブン(セブンコード028-709)、紀伊國屋書店長崎店(ゆめタウン夢彩都内)、メトロ書店本店(アミュプラザ長崎内)、くさの書店(西友道の尾店)、S東美、長崎ダイヤモンドスタッフ他で販売。
主催者
長崎県美術館、NCC長崎文化放送、平山郁夫美術館
協賛・協力等
共催|朝日新聞社、長崎新聞社
特別協力|広島県立美術館
後援|長崎県、長崎市、長崎県教育委員会、長崎市教育委員会、長崎県立長崎図書館、長崎市立図書館、NHK長崎放送局、エフエム長崎、長崎ケーブルメディア
特別協賛|アダチ産業株式会社
概要
仏教東漸やシルクロード、国内外の文化遺産などにテーマを求め、壮大なスケールで俯瞰した画家・平山郁夫(1930-2009)。芸術家というにとどまらず、歴史家のような視点をも併せ持つ彼の絵画世界は、平明な表現の中に清澄な情感をたたえ、没後5年を迎えようとする今なお人々に深い感動を与え続けています。
昭和20(1945)年に広島市内で被爆し、その後遺症による過酷な闘病生活とともに画業をスタートさせることとなった平山は、心身の救いを切実に求める制作活動の中で、仏教を主題とする一連の作品を生み出すに至りました。その活動はさらに、仏教文化の源流をたどりアジア各地を取材するものへと大きく展開しました。自らの原体験から発して、平和への祈り、未来への希望を紡ぎだそうとする一貫した創作の姿勢が、他の追随を許さない「求道と鎮魂の絵画」を完成させたのです。
本展覧会は、長崎では初めてとなる平山郁夫の大回顧展です。自らの被爆体験を絵画化した唯一の大作《広島生変図》をはじめ、画業初期から晩年に至る日本画の代表作、素描など約100点により、画家の到達した芸術の高みをご紹介します。
イベント情報
被爆体験をもとにした渾身の大作
《広島生変図》長崎初公開!
期間限定特別展示 8月9日[土]~31日[日]
◎8月8日(金)までに入場した方は、8月9日(土)~31日(日)の期間、本展の半券提示で1回のみ再入場可能。ただし、再入場はご本人に限ります。
平山にとって被爆体験を題材とした唯一の大作《広島生変図》は、被爆から34年を経てようやく制作されるに至った特別な意味を持つ作品です。毎年夏期は必ず広島で公開されている本作品ですが、今年は長崎の原爆忌にあわせて本展に出品いただくことになりました。

記念講演会
講師|平山助成氏 (平山郁夫美術館 館長)
日時|7月19日(土) 14:00~15:30(13:30開場)
会場|ホール
定員|先着100名
料金|無料(要本展観覧券)

スペシャル・ギャラリートーク
講師|別府一道氏 (平山郁夫美術館 学芸員)
日時|7月26日(土)、8月2日(土) 14:00~
会場|企画展示室
料金|無料(要本展観覧券)

学芸員によるギャラリートーク
日時|7月20日(日)、27日(日)、8月17日(日)、24日(日)14:00~
会場|企画展示室
料金|無料(要本展観覧券)

子ども向けおしゃべり鑑賞会《当日受付》
当館のエデュケーターが、小学生以上を対象に分かりやすく展覧会をご案内します。(約40分)
日時|8月3日(日)、8月10日(日) ①11:00~ ②14:00~
会場|企画展示室
対象|小学生から高校生(一般の方もお気軽にご参加ください)
料金|無料(高校生以上は要本展観覧券)

大人向け生涯学習ワークショップ「日本画入門」《事前申込制》
岩絵の具とにかわで描く本格的な日本画の制作を、2日間で体験できるワークショップです。
講師|城 輝行氏 (長崎県美術協会日本画部門理事)
日時|8月23日(土)、24日(日) 10:30~16:00 ※2日連続
会場|アトリエ
対象|高校生以上(初心者の方も受講できます)
定員|15人
料金|1,000円
申込締切|8月8日(金)必着
[申込方法]①参加者全員の氏名 ②年齢 ③〒 ④住所 ⑤電話番号 ⑥希望日時を明記の上、FAX、ハガキ、E-mailのいずれかの方法でお申し込みください。
[宛先]〒850-0862 長崎市出島町2-1 長崎県美術館「平山郁夫展関連企画」係
FAX:095-833-2115 E-mail:workshop-01@nagasaki-museum.jp
※結果は参加の可否にかかわらずハガキにて通知します。
※実施日の1週間前までに結果通知が届かない場合は、美術館までお問い合わせ下さい。
ホームページ
http://www.nagasaki-museum.jp/museumInet/sca/eveScheduleView.do?id=1123&command=plan
会場住所
〒850-0862
長崎県長崎市出島町2-1
交通案内
路面電車
○出島電停 徒歩3分
○市民病院前電停 徒歩2分

バス
○長崎新地ターミナルバス停 (空港リムジンバス、高速バス含む※) 徒歩5分
○大波止バス停 (空港リムジンバス、高速バス含む※) 徒歩8分
○長崎県美術館バス停(土日祝のみ運行。)

JR
○JR長崎駅 徒歩15分

フェリー
○長崎港大波止ターミナル 徒歩10分


○長崎自動車道・長崎ICより 長崎出島道路経由 5分

※ 空港リムジンバス・高速バスは、出島道路経由など一部の便が停車します。高速バスは、大波止バス停のみ停車する便もあります。詳しくは各交通機関へお問合せください。
ホームページ
http://www.nagasaki-museum.jp/
長崎県長崎市出島町2-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索