タイトル等
幸福はぼくを見つけてくれるかな?
─石川コレクション|岡山|からの10作家
会場
東京オペラシティ アートギャラリー
会期
2014-04-19~2014-06-29
休催日
月曜日[ただし4月28日、5月5日は開館]
開催時間
11:00~19:00
[金・土は20:00まで/最終入場は閉館の30分前まで]
観覧料
一般 1000[800]円/大・高生 800[600]円/中・小生以下無料
*同時開催:「特別展示 舟越保武」、「project N 56 三井淑香」の入場料を含みます。収蔵品展(特別展示)入場券 200円(各種割引は無し)もあり。*[ ]内は15名以上の団体料金。その他、閉館の1時間前より半額。65歳以上半額。障害者手帳をお持ちの方および付添1名は無料。割引の併用および入場料の払い戻しはできません。
主催者
公益財団法人 東京オペラシティ文化財団
協賛・協力等
協賛:日本生命保険相互会社
協力:石川コレクション[岡山]、TARO NASU 空間デザイン:横田歴男建築設計事務所
概要
アートが私たちをひきつけてやまないのは、色やかたちや素材といった目に見える「もの」の魅力だけではなく、その背後にある意味や考えが、見る者にさまざまな問いをもたらすからではないでしょうか。本展で紹介する10組のアーティストは、私たちをとりまく現代の問題に立脚した制作を続けています。都市と自然、個人のアイデンティティと歴史、アートとは何かという問い―アプローチはさまざまですが、彼らの作品は、それらの個人的経験を見る者が自身に置きかえて深いレベルで共有することを可能にします。出品作家の多くは日常に目を向けながら、その視点をずらしたり置き換えたりすることで、私たちに新しい世界の見方を示してくれます。それは、やがて作品を見る私たち自身の問いかけそのものへと変わるでしょう。
本展はコンセプチュアルな作品を多く収集するコレクター石川康晴氏のコレクションより、ミルチャ・カントル、オマー・ファスト、ペーター・フィッシュリ ダヴィッド・ヴァイス、ライアン・ガンダー、リアム・ギリック、ピエール・ユイグ、小泉明郎、グレン・ライゴン、島袋道浩、ヤン・ヴォーなど国際的に注目を集めるアーティストの作品を紹介します。会場で、あなたの心に響く一点に出会ってみませんか
ホームページ
http://www.operacity.jp/ag/exh163/
展覧会問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場住所
〒163-1403
東京都新宿区西新宿3-20-2
交通案内
【電車】
京王新線 (都営地下鉄 新宿線乗り入れ) 初台駅東口下車 徒歩5分以内
(東京オペラシティビルに直結しています。)

小田急線 参宮橋駅より 徒歩約14分

都営地下鉄 大江戸線 西新宿五丁目駅 A2出口より 徒歩約17分

【バス】
渋谷駅西口バスターミナルより バス約20分
▶ 京王バス :
「中野駅行」 渋64 (11番乗り場)
● [東京オペラシティ]下車

▶ 京王バス :
「中野駅行」 渋63 (13番乗り場)
「阿佐ヶ谷駅行」 渋66 (15番乗り場)
「初台駅行」 渋61 (12番乗り場)
▶ 都営バス :
「阿佐ヶ谷駅行」 渋66 (15番乗り場)
● [東京オペラシティ南] 下車

新宿駅西口より バス約10分
▶ 京王バス :
「中野車庫行」 宿41 (20番乗り場)
「中野駅行」 宿45 (20番乗り場)
● [幡ヶ谷不動尊] 下車

*駅近辺混雑時は、バス発着時間が遅れる可能性がございます。

【車】
山手通りと甲州街道の交差する 初台交差点

[中央道方面から]
首都高速 4号線 初台出口(上り)より

[都心環状線方面から]
首都高速 4号新宿線 新宿出口(下り)より

[首都高速5号線 池袋方面から]
首都高速 中央環状線 中野長者橋出口(内回り)より

[東名道・首都高速3号渋谷線方面から]
首都高速 中央環状線 初台南出口(外回り)より
ホームページ
http://www.operacity.jp/ag/
東京都新宿区西新宿3-20-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索