タイトル等
レオ・レオニ 絵本のしごと
「色の魔術師」の、あたたかく美しい作品世界
会場
刈谷市美術館
会期
2014-04-26~2014-06-08
休催日
毎週月曜日(ただし5月5日は開館)、5月7日(水曜)
開催時間
午前9時~午後5時
入館は午後4時30分まで
観覧料
一般 900円(700円) 学生 700円(500円) 中学生以下無料
※( )内は前売及び20名以上の団体料金。
※前売券は、刈谷市美術館、刈谷市総合文化センター、高浜市やきものの里かわら美術館、チケットぴあ(Pコード=766-085)の取扱いのあるコンビニ等で4月25日[金]まで販売。
※身体障害者、精神障害者保健福祉、療育の各手帳所持者及び付添いの方(1名)は入場無料。入館の際に手帳をご提示ください。
主催者
刈谷市美術館、朝日新聞社
協賛・協力等
後援 愛知県教育委員会、一般社団法人日本国際児童図書評議会(JBBY)、絵本学会
協賛 岡村印刷工業、あいおいニッセイ同和損保
協力 Blueandyellow,LLC、エリック・カール絵本美術館、コスモマーチャンダイズィング、好学社、あすなろ書房、至光社
企画協力 渋谷出版企画
概要
小学校の教科書にも掲載されている絵本『スイミー』で知られるレオ・レオニ(1910-1999)は、オランダで生まれ、イタリアでグラフィック・デザイナーとして活躍後、戦争のため1939年にアメリカへ移住、そこで初めて絵本の世界に足を踏み入れました。あおときいろの紙きれの友情を描いた『あおくんときいろちゃん』でデビューしたレオニは、ねずみの『フレデリック』や尺取り虫の『ひとあしひとあし』など、小さな主人公が自分らしく生きることをテーマにした温かいストーリーの絵本を数多く制作しました。水彩、油彩、コラージュなどさまざまな技法を使って、美しい創造の世界を作り出し、読む人を軽々と空想の旅へ引き込んでしまうレオニは、「色の魔術師」と称されています。
本展では、絵本原画や資料約100点、さらに油彩、彫刻など約30点により、レオニの作品世界を紹介します。
イベント情報
1.レオニのえほんのじかん
5月3日(土曜)、10日(土曜)
(1)11:00~11:30 (2)13:00~13:30 (3)14:30~15:00
レオニの絵本のおはなし会です。小さなお子さんから大人の方まで、絵本の世界を一緒に楽しみませんか。
協力:岡崎女子短期大学幼児教育学科鈴木穂波ゼミ、岡崎女子大学・短期大学サークルホビットの学生のみなさん
※申込不要。直接美術館にお越しください。
※参加無料(高校生以上要展覧会チケット)

2.母の日スペシャル・ワークショップ・ギフトバッグを作ろう!
5月11日(日曜)
(1)10:00~11:00 (2)11:30~12:30 (3)14:00~15:00 (4)15:30~16:30
レオ・レオニの絵本のブックカバーを使って、紙バッグを作ります。
定員:各回20組(小・中学生と保護者の2名)
*各回定員になり次第受付を終了します。
*申込不要。先着順。各回15分前に受付開始。
*参加無料(高校生以上要展覧会チケット)

3.ギャラリー・トーク
5月1日(木曜)、15日(木曜)、29日(木曜)、6月5日(木曜)
10:30~ 約1時間
担当学芸員が展覧会をご案内します。
ご希望の方は、当日1階ロビーにお集まりください。
*参加無料(高校生以上要展覧会チケット)

4.第17回絵本学会大会
5月31日(土曜)、6月1日(日曜)
会場:刈谷市総合文化センター
主催:絵本学会、刈谷市美術館
共催:刈谷市総合文化センター
参加費:一般 2,000円(2日間通し券、1日の場合は1,500円)、絵本学会会員 1,000円 大学生以下は無料
*一般の方は当日参加可能。気軽にご参加ください。(定員制限のため入場をお断りする場合があります)
主な内容:
5月31日(土曜) 13:00~15:00
宇野亜喜良トーク&ライブペインティング
6月1日(日曜) 15:00~17:00
絵本関係者によるトーク会
A「瀬川康男の絵本表現」
B「レオ・レオニの絵本作り」
C「子どもと絵本をよみあう―かがくいひろしの絵本の場合―」
※詳細は、絵本学会や刈谷市美術館HPをご覧ください。
※問い合わせ先:刈谷市美術館(Tel.0566-23-1636)
ホームページ
http://www.city.kariya.lg.jp/museum/exhibition/schedule/leolionni.html
会場住所
〒448-0852
愛知県刈谷市住吉町4-5
交通案内
[電車]

JR東海道本線・名鉄三河線「刈谷駅」下車、南口から徒歩約10分

JR (東海道本線)
・ 名古屋駅から刈谷駅まで、快速で約20分
・ 豊橋駅から刈谷駅まで、快速で約35分

名鉄 (三河線)
・ 知立駅から刈谷駅まで6分

刈谷駅から美術館まで、または、美術館から刈谷駅までは、刈谷市の公共施設連絡バス(無料)もご利用いただけます(約5分)。


[車]

国道23号 (知立バイパス)
・ 名古屋方面から
「一ツ木IC」から約5km(約15分)。
「一ツ木IC」より築地町2丁目信号(右折)、道なりに直進。
・ 豊橋方面から
「野田IC」から約3km(約10分)。
「野田IC」より松栄町東信号(左折)、半城土町信号(右折)、下重原町信号(左折)、道なりに直進。

伊勢湾岸自動車道
・ 静岡方面から
「豊田南IC」から約10km、衣浦豊田道路(有料)経由で約20分。
伊勢湾岸自動車道「豊田南IC」(左折)、国道155号、衣浦豊田道路(有料)「生駒IC」、国道419号(左側の側道を上がり、県道48号線へ)、松栄町信号(右折)、半城土町信号(右折)、下重原町信号(左折)、約1km道なりに直進。
ホームページ
http://www.city.kariya.lg.jp/museum/
愛知県刈谷市住吉町4-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索