タイトル等
木田金次郎美術館開館20周年記念
「絵の町・岩内:まちのコレクション」
会場
木田金次郎美術館
展示室4
会期
2014-04-25~2014-05-18
観覧料
入場無料
概要
岩内町は、木田金次郎だけではなく、多くの画家を輩出しています。昭和初期に木田の指導を受け、相次いで道展(北海道美術協会)に入選を果たした「岩内派」と呼ばれた教師たちに始まり、やがて本格的に木田とともに描いた画家たちが戦前に現れ、また、戦後は木田とは一線を画しながらも、独自の絵の道に進む世代が生まれました。油彩のみならず、日本画や水彩の画家たちも、岩内美術をかたちづくってきました。
このたびの展覧会は、これら岩内ゆかりの画家たちの作品のうち、岩内町が所蔵する作品を一堂に集めてご覧いただくものです。これらの作品は、「岩内町公民館」(昭和31年開館)に収蔵されていたものをはじめ、作者や町民から寄贈を受け、岩内町郷土館や岩内地方文化センターに引き継がれて保管されていたものから成り立っています。これらの作品群を通覧すると、岩内の絵画熱を実感することができるでしょう。
戦前から戦後にかけて岩内で描き続けてきた画家たちは、町民には非常に身近な存在でもありました。町民の皆様には、懐かしく往時を振り返っていただき、また、町外からお越しの皆様には、「絵の町・岩内」の層の厚さを感じていただける機会となれば幸いです。
イベント情報
5月10日(土) 13:00~
美術館講座① 「絵に親しむきっかけ」
家に貼られたカレンダーや町の公民館など。私たちが絵を身近に感じるきっかけについて考えます。
講師:当館学芸員
場所:木田金次郎美術館
参加料:無料(ただし観覧料がかかります)
会場住所
〒045-0003
北海道岩内郡岩内町万代51-3
交通案内
■ お車でお越しの場合

・ニセコ町→岩内町
40分

・札幌市(R5)→余市町→(R5)→共和町→(R276)→岩内町
2時間

・札幌市(R230)→喜茂別町→(R276)→倶知安町→(R5)→共和町→(R276)→岩内町
2時間30分

・千歳市→支笏湖→(R276)→倶知安町→(R5)→共和町→(R276)→岩内町
2時間30分

・函館市から(R5)→長万部町→寿都町→(R229)→岩内町
4時間


■ バスで(中央バス) お越しの場合

・札幌駅前ターミナル→岩内ターミナル
2時間30分

・小樽駅前→岩内ターミナル
1時間30分

★岩内ターミナルから木田金次郎美術館までは徒歩1分です★
ホームページ
http://www.kidakinjiro.com/
北海道岩内郡岩内町万代51-3
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索