タイトル等
常設特別展
こじまひさや
あっち|こっち|どっち?
夏休み子どものプログラム
会場
豊田市美術館
会期
2014-07-19~2014-08-17
概要
豊田市美術館では、学校の夏休み期間に、子どもたちとその家族を主な対象とした展覧会やプログラムを開催してきました。シリーズ3回目となる今回は、名古屋を拠点に活動を展開している作家・小島久弥(1957-)を迎え、子どもたちが驚きや発見を体感できる映像インスタレーションを試みます。小島は1990年代より、虚構と現実が交わるような状態、水や光が変化する瞬間など、様々な現象における“際(境界)”を「クリティカルポイント(臨界点)」と呼び、テーマとして追求してきました。今回の展示では、この作家特有の、虚実皮膜にあるひとときの夢をみているような世界を構成して、子どもたちのイマジネーションをひろげる場をつくっていきます。
ホームページ
http://www.museum.toyota.aichi.jp/exhibition/2014/special/summer_program.html
会場住所
〒471-0034
愛知県豊田市小坂本町8-5-1
交通案内
【名古屋駅より】
地下鉄東山線 伏見駅乗り換え、地下鉄鶴舞線 豊田市行き 終点下車

【最寄り駅より】
名鉄 豊田市駅 または 愛知環状鉄道 新豊田駅より 徒歩15分

【お車をご利用の場合】
東名高速道路 豊田市ICより 約15分
東海環状自動車道 松平ICより 約15分 豊田東ICより 約20分
ホームページ
http://www.museum.toyota.aichi.jp/
愛知県豊田市小坂本町8-5-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索