タイトル等
植松永次展
―泥に咲く―
会場
ギャラリー島田
会期
2014-05-17~2014-05-28
開催時間
12:00~19:00
※火曜日は18:00まで、24日と最終日は17:00まで。
概要
伊賀・丸柱の里山にある植松さんの庭で、大きな樹を見上げた。この樹には星が実るという。都会と違う時がゆったりと流れ、ちがう風が吹いて、少し眠りませんかと誘った。
我が家には植松さんのたくさんの「庭になる星」が壁を飾り、冬にはその前で暖炉が焚かれる。煙突から放たれる煙が懐かしい香りを漂わせ空へと消えてゆく。
「我々人間や多くの生物が住む地球は、煙突の中で、一粒の煤が舞っているようなものかもしれぬ。宇宙は煙突の空間であり、地球は煤のようなもの。塵が筒の中で星になり消えていく、ほんの一瞬に我々は生きているのではないかと考えたりする。そんな一瞬の中で私は土に感じ物を創る」(植松永次「月とお日さまの間」より) 島田 誠
イベント情報
土曜サロン 献花とお話「花を囲んで」
5月24日(土) 17:00~ 会費:1,000円 *要予約
献花:珠寳(慈照寺花方)
お話:珠寳×渞忠之(写真)×植松永次
会場住所
〒650-0003
兵庫県神戸市中央区山本通2-4-24 リランズゲートB1F
交通案内
三宮より徒歩15分。
異入館へと続く北野坂を上ると、山手幹線との交差点で横断歩道を渡り、左(西)へ曲がる。
山手幹線沿いをそのまま行くと通り沿い右手に西村珈琲のお店がある。そこを右(北)へと曲がるとハンター坂。
ハンター坂を5分ほど上がると右手に松竹タクシーの事務所があり、その真向かいの通り左手に安藤忠雄建築のコンクリートの建物があります。
その地下1Fがギャラリー島田です。
ホームページ
http://www.gallery-shimada.com
兵庫県神戸市中央区山本通2-4-24 リランズゲートB1F
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索