タイトル等
小野 和則
時間採集 ~魂の解剖学―21~
―奈義町町制施行60周年記念/奈義町現代美術館開館20周年記念―
会場
奈義町現代美術館ギャラリー
会期
2014-04-05~2014-05-11
休催日
月曜日、祝日の翌日(4/30[水]、5/7[水]休館)
開催時間
午前9時30分~午後5時
入館は4時30分まで
観覧料
一般・大学生 200円(高校生以下・75歳以上は無料)
※但し、常設との共通の場合は通常料金700円でご覧頂けます。

奈義町現代美術館開館20周年記念無料開放
4月25日(金) 午前9時30分~午後5時
主催者
奈義町現代美術館
協賛・協力等
協力:PEPPERLAND
概要
小野和則(1941-)は世界を旅しながら「場・人・時」との関わりをテーマに創作活動を行なっている美術家です。1971年から80年までイタリア・ベルガモを拠点にし、数多くの個展やグループ展で作品を発表。80年代初頭から生活と創作活動の拠点を岡山に移し、91年からは愛車のPAJEROで全国を旅するシリーズ「日本放浪の旅」を開始。場所や住所や境界といったものに一切捉われず、白紙の状態で旅をしていくもので、終生続いていくであろう小野にとってのライフワークといえる行為です。2008年からは岡山県新見市大佐に拠点を移して以降も旅を通した実体験からくる広大な視野と多角的な視点を持った創作活動は現在も継続されています。本展は、小野にとって岡山では約10年振りの新作展になります。
東日本大震災で被害を受けた東北の地を旅し、その場で過ごした時間と空間、空気感等…直接現場に身を置き、独自の視点の照明を当てていくことで生みだされた作品群は、私たちが何気なく過ごしている日常的な生活パターンを、今一度振り返らせ、考察するヒントを与えるタイミングになるかもしれません。
イベント情報
ARTIST×CAFE vol.45
小野 和則(美術家)×能勢 伊勢雄(マルチ・アーティスト)
4月5日(土) 午後2時30分~4時 チケット制 300円(飲み物付/入館料別途)

学芸員によるギャラリー・トーク(会期中随時)ご希望の方に学芸員が作品解説をいたします。
※学芸員不在の場合もございますのでご了承下さい。
ホームページ
http://www.town.nagi.okayama.jp/moca/event-j.htm
会場住所
〒708-1323
岡山県勝田郡奈義町豊沢441
交通案内
① JR津山線 (所要時間:岡山より約1時間40分)
JR岡山駅 ―(津山線)― 津山駅 ―(中鉄バス、タクシー)― 美術館

② 智頭急行/智頭線 (所要時間:新大阪より約2時間40分)
JR新大阪駅 ―(特急スーパーはくと)― 智頭駅 ―(タクシー)― 美術館

③ 航空機 (所要時間:岡山空港より約1時間40分)
岡山空港 ―(リムジンバス)― 津山駅前 ―(中鉄バス、タクシー)― 美術館

⑤ ハイウェイバス (所要時間:大阪より約2時間50分)
大阪駅発、新大阪駅経由 ―(中国縦貫自動車道ハイウェイバス)― 美作インター停留所 ―(豊沢交通、タクシー)― 美術館
ホームページ
http://www.town.nagi.okayama.jp/moca/
岡山県勝田郡奈義町豊沢441
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索