タイトル等
北陸新幹線開業記念
特別展
都市“富山”の400年
会場
富山市郷土博物館
会期
2015-03-07~2015-05-10
休催日
会期中無休
開催時間
9時~17時
入館は16時30分
観覧料
一般 410円(320円)、小中学生 210円(160円)
※( )内は20名以上の団体料金
※土・日曜、祝日は中学生以下無料。
※この料金で常設展もご覧いただけます。
主催者
富山市、富山市教育委員会
概要
日本海側有数の都市として発展をつづける富山市。しかしその一方で、城下町であったという歴史的事実はあまり知られてはいません。そこで本展では、城下町富山400年の歴史を、3部構成で振り返ります。

第1部「近世城下町富山の出発」では、『富山様』と呼ばれた加賀藩2代藩主前田利長が整備した城と町について、その実相に迫ります。

第2部「『薬都』富山への成長」では、富山藩の「藩都」となった富山町が、売薬業の発展により「薬都」へと成長した様相を紹介します。

第3部「近代都市富山の展開」では、近世城下町を基に、鉄道の開通や神通川の河道変更など、ダイナミックに都市が変貌した様子を紹介します。

本展は、北陸新幹線開業を機に、新たに富山を訪れる方々に、この街のことを知っていただくとともに、富山の方々にとっても郷土富山の豊かな歴史性をあらためて見つめなおしていただく機会にしたいと思います。
イベント情報
■展示解説会
4月5日(日)、4月15日(日)、5月10日(日)
各日 午後2時より
場所 郷土博物館展示室
申込不要・参加無料(入館料が必要です)

■特別展をより楽しむ特別公開講座
3月22日(日)13:30~15:30
場所 とやま市民交流館学習室(富山駅前CiC3階)(富山市新富町1丁目)
申込不要・参加費無料
定員 先着130名
富山市郷土博物館開催の特別展「都市“富山”の400年」をより楽しむための特別公開講座です。学芸員3名が、特別展の見どころだけではなく、展示には盛り込めなかったこぼれ話なども交え、リレー形式で解説します。
ホームページ
http://www.city.toyama.toyama.jp/etc/muse/kikakuhaku/kikakuhaku.html
会場住所
〒930-0081
富山県富山市本丸1-62 (富山城址公園内)
交通案内
■JR・あいの風とやま鉄道 「富山駅」 南口より 徒歩10分
■北陸自動車道 「富山IC」より 富山市街方面へ 車で15分
※ 高山(たかやま) 方面と見間違えやすいので、ご注意ください。
■富山空港より 富山駅連絡バスで20分(城址公園前 下車) 徒歩2分
■富山地方鉄道 市内電車環状線 「国際会議場前」下車 徒歩2分
■富山地鉄バス 「城址公園前」下車 徒歩2分、「総曲輪」下車 徒歩4分
■市内周遊ぐるっとBUS 「城址公園」下車 徒歩2分

※富山駅前行きのバスは、「総曲輪」あるいは「荒町」に停車する路線は、「城址公園前」には停車しません。富山駅前から乗車された場合は「城址公園前」に停車します。
ホームページ
http://www.city.toyama.toyama.jp/etc/muse/index.html
富山県富山市本丸1-62 (富山城址公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索