タイトル等
小企画展
ゼロ年代の絵画
―作り手たちと交わすメール―
会場
鹿児島市立美術館
2階
会期
2015-02-10~2015-03-29
休催日
※月曜日(祝日のときは翌平日)
開催時間
9時30分~18時
入館は17時30分まで
観覧料
一般 300円 高大生 200円 小中生 150円
※所蔵品展と共通。年間パスポートでもご覧いただけます。
主催者
鹿児島市立美術館
概要
当館所蔵の2000年代の作品10点を一堂に集め、現代絵画の動向を探る展覧会です。
21世紀に入り、現代絵画は新しい局面を迎えたといっていいでしょう。一つは、20世紀の絵画を支配していた西洋中心のモダニズム観が無効となり、その呪縛から解放されたという点。もう一つは、マンガやアニメ、ゲームといったサブカルチャーの要素をためらうことなく導入するようになったという点。これらの理由から、作り手たちは、その個人的な内面世界をより自由に表現するようになりました。
自由といえば、21世紀の初頭に、爆発的に普及したのがパソコンやケータイのメールです。直接の面会や電話、手紙と比べると、メールは時間や空間の拘束から解放された、極めて自由なコミュニケーション手段といっていいでしょう。
本展では、鹿児島で活躍する現代絵画の作り手たちと、今や生活に欠かせなくなったメールという手段を使って語り合い、現代において絵画を作ることの意味を考えるものです。面会や電話、手紙とは一味違うインタビューとなって、対話が深まれば幸いです。
展覧会問合せ先
099-224-3400
会場住所
〒892-0853
鹿児島県鹿児島市城山町4-36
交通案内
公共交通機関で来館の場合
■ カゴシマシティビューバス「西郷銅像前」下車、徒歩1分。
■ 市電「朝日通」、バス「金生町」下車、徒歩5分。
■ 鹿児島本線 鹿児島中央駅より、車で10分。
ホームページ
http://www.city.kagoshima.lg.jp/artmuseum/
鹿児島県鹿児島市城山町4-36
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索