タイトル等
生誕100年
佐藤太清展
煌(きら)めきの瞬間を永遠に
会場
新見美術館
会期
2014-04-19~2014-06-08
休催日
月曜日(但し、4月28日(月)・5月5日(月)は開館)
開催時間
午前9時30分~午後5時
入館は午後4時30分まで
観覧料
一般700(600)円 中高生300(250)円 小学生200(150)円
※( )内は15人以上の団体料金。 ※新見市内の小中学生は「こころふれあいパスポート」提示で観覧無料。
主催者
生誕100年佐藤太清展実行委員会、新見市、新見市教育委員会、新見美術館、NHK岡山放送局、NHKプラネット中国
協賛・協力等
後援/文化庁、公益社団法人日展、公益財団法人岡山県郷土文化財団、公益社団法人岡山県文化連盟、山陽新聞社、産経新聞社
朝日新聞岡山総局、毎日新聞岡山支局、読売新聞岡山支局、中国新聞備後本社、吉備ケーブルテレビ、備北民報社
備北新聞社、新見市観光協会
概要
自然がみせる一瞬のきらめき。もう二度と見ることのない美の瞬間。
佐藤太清は、自然との一期一会の出会いを、詩情あふれる解釈で絵画に映し、受け止めた心象を永遠のものにしました。
自然を描き続けた日本画家・佐藤太清は、大正2(1913)年京都府福知山市に生まれました。出生直後に両親を失うという境遇に遭いますが、故郷の自然に触れ、その情景を描く体験を重ね、絵の道を志します。18歳で上京し、児玉希望の内弟子として日本画の修業を始めました。
10年の研鑽を経て、新文展に《かすみ網》で初入選。その後、嵐や炎などの自然現象を崇高の視点で描き、昭和55(1980)年からスタートした太清の代名詞ともいえる連作「旅シリーズ」では、自然が持つ美しさに精神性を与え、花鳥風景画という新分野を確立。平成4(1992)年には文化勲章を受章。日本画壇を代表する作家として、戦後の日展を支えました。
平成25(2013)年は佐藤太清の生誕100年、そして26(2014)年は没後10年という記念すべき区切りの年を迎えます。生誕100年を記念して開催する本展では、代表作を含む日展出品作品を中心とする日本画41点のほかこのたび修復を終えた作品やスケッチなども展示し、太清芸術の魅力を紹介します。
イベント情報
■スペシャルギャラリートーク(要観覧料)
日時:4月19日[土] 午前10時~午前11時
5月3日[土]、4日[日]、5日[月]、17日[土]
6月7日[土]、8日[日] 午後2時~午後3時
講師:安田晴美氏
(美術史家・福知山市佐藤太清記念美術館顧問・佐藤太清の孫)
集合場所:展示室入口 ※事前申込み不要

■記念講演会
「佐藤太清の世界―輝ける生命へのまなざし」
(入場無料、要予約)
日時:4月20日[日] 午後2時~午後3時30分
講師:安田晴美氏
(美術史家・福知山市佐藤太清記念美術館顧問・佐藤太清の孫)
会場:新見美術館休憩室
定員:50名
※電話(0867-72-7851)にてお申込み下さい。

■素心流煎茶による呈茶席
(雪つばきのお菓子付き)
日時:4月20日[日] 午前11時~午後3時
会場:新見美術館枯山水庭園前
席料:300円

■記念コンサート(入場無料、要予約)
佐藤太清の絵画と佐藤雅子の詩による
~美しい日本の12ヵ月~「こもりうたのように」
出演 歌:稲村なおこ、川口京子、土屋朱帆
エルフェ女声合唱団
指揮:伊藤幹翁 チェロ:諸岡由美子
ピアノ:長谷川芙佐子 お話:安田晴美
日時:5月18日[日] 午後1時30分~午後3時
会場:新見保育所
定員:80名
※電話(0867-72-7851)にてお申込み下さい。

■「ポエムの時間」対話型絵画鑑賞教室
(要観覧料、要予約)
日時:5月4日[日] 午前10時30分~午後12時30分
講師:佐藤雅子氏 (詩人・佐藤太清の長女)
安田晴美氏
(美術史家・福知山市佐藤太清記念美術館顧問・佐藤太清の孫)
対象:小学生10名
会場:展示室
※電話(0867-72-7851)にてお申込み下さい。

■学芸員によるギャラリートーク(要観覧料)
日時:5月11日[日]、6月1日[日] 午後2時~3時
集合場所:展示室入口 ※事前申し込み不要
巡回等情報
次回巡回日程 生誕100年佐藤太清展
福知山市佐藤太清記念美術館
平成26年6月14日[土]―8月3日[日]
http://fukuchiyama-artmuseum.jp/
ホームページ
http://www.geocities.jp/niimimoa/taiseitentop.html
会場住所
〒718-0017
岡山県新見市西方361
交通案内
● JR新見駅から、タクシーで5分、徒歩で10分

● JR新見駅まで
JR岡山駅から 伯備線下り(米子・出雲方面)に乗車し、
特急「やくも」で約1時間、普通列車で約1時間30分かかります。
JR米子駅から 伯備線上り(新見・岡山方面)に乗車し、
特急「やくも」で約1時間、普通列車で約1時間30分かかります。

● 中国自動車道 新見インターチェンジから車で約7分

● 岡山方面から 国道180号線をご利用になりご来館されるお客様へ
新見市役所前交差点を左折し、道路にある案内板に沿ってお進みください。

● 米子方面から 国道180号線をご利用になりご来館されるお客様へ
高尾交差点を右折し、道路にある案内板に沿ってお進みください。
ホームページ
http://www.city.niimi.okayama.jp/usr/art/
岡山県新見市西方361
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索