タイトル等
収蔵品小企画展
水辺の情景
会場
町立湯河原美術館
企画展示室
会期
2014-10-02~2014-12-27
概要
雨となって大地に染み、川を下って海へと注ぐ。水は形を変えながら、私たちに様々な表情を見せます。それは生命の源として必要不可欠なだけでなく、目の前の景色を多様なものに変え、私たちの心情に大きな影響を与えてきました。あるときは清流に心癒され、あるときは自然の猛威に畏怖する。多くの複雑な感情を抱きながら、常に共にありました。
多くの作家たちもまたその魅力に魅せられ、形を持たない水の表現を試みてきました。例えば琳派の画家たちによる流水や波模様の表現、川や湖の美しい風景画などを思い浮かべることができるのではないでしょうか。また、日々の営みの中で生まれる人と水の関係も欠かすことができません。水辺の風景は、身近な自然として傍らにあり、私たちの生活の一部となっています。生活に彩を添える「水」をテーマに収蔵作品の中から紹介します。
会場住所
〒259-0314
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上623-1
交通案内
電車・バスをご利用の場合

JR東海道本線 「湯河原駅」下車
改札を出てすぐの2番バス乗り場から、不動滝、または奥湯河原行きバスで約12分
バス停 「美術館前」下車
(伊豆箱根バス・箱根登山バス)


お車をご利用の場合

東京方面から
西湘バイパス「石橋」インターを降り、国道135号線を伊豆方面へ約20分
「湯河原駅入口」交差点を右折し、道なりに約10分です。
駐車場は美術館の正面玄関から10m進み左折(建物の裏側にあります)

■ 駐車場
駐車場 (15台) 美術館に入館の方は無料
午前9時00分~午後4時30分までご利用できます。
大型バスの駐車場ご利用の際は、事前にご連絡ください。
ホームページ
http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kyoiku/museum/
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上623-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索