タイトル等
企画展
日本の心象風景―雨月余情
会場
町立湯河原美術館
平松礼二館
会期
2014-07-03~2014-09-29
概要
五月雨 (さみだれ)、時雨 (しぐれ)、小糠雨 (こぬかあめ)…日本には「雨」を表現する美しい言葉が幾とおりもあります。その言葉から雨の情景をありありと思い浮かべることができるでしょう。また、「月」は万葉集、古今和歌集などの和歌や童謡など数多くの歌にうたわれています。雨と月は日本人の感性に響くモチーフであり、古来より多くの文学や芸術に表されてきました。
平松画伯の代表作のひとつである、河原に降る雨を描いた12ヶ月の雨シリーズや他の多くの作品にも雨や月がよく登場します。今回の展示は、この2つのテーマを取り上げ、しっとりと心に響く珠玉の作品を展示します。四季のある日本の自然への深い感銘をこめて描かれた心象風景ともいえる作品です。
また、第2部(企画展示室)では、当館庭園の“モネの睡蓮”の開花に合せ平松作品の中から「睡蓮」を題材にした作品を展示します。展示室に隣接した休憩室からも庭の睡蓮を眺めることができますので、作品とともにお楽しみください。(開花時期は6~8月ころ)
会場住所
〒259-0314
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上623-1
交通案内
電車・バスをご利用の場合

JR東海道本線 「湯河原駅」下車
改札を出てすぐの2番バス乗り場から、不動滝、または奥湯河原行きバスで約12分
バス停 「美術館前」下車
(伊豆箱根バス・箱根登山バス)


お車をご利用の場合

東京方面から
西湘バイパス「石橋」インターを降り、国道135号線を伊豆方面へ約20分
「湯河原駅入口」交差点を右折し、道なりに約10分です。
駐車場は美術館の正面玄関から10m進み左折(建物の裏側にあります)

■ 駐車場
駐車場 (15台) 美術館に入館の方は無料
午前9時00分~午後4時30分までご利用できます。
大型バスの駐車場ご利用の際は、事前にご連絡ください。
ホームページ
http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kyoiku/museum/
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上623-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索