タイトル等
21世紀アートプロジェクト
佐々木 愛 Four Songs
会場
ベルナール・ビュフェ美術館
会期
2014-04-12~2014-07-08
休催日
水曜日 ※4月30日は開館
開催時間
10:00~18:00
※ご入館は閉館30分前まで
観覧料
一般1000円(900円) 大学生・高校生500円(400円) 中学生以下は無料
( )内は20名以上の団体料金
主催者
ベルナール・ビュフェ美術館
協賛・協力等
協力 モエレ沼公園/三井製糖株式会社/スルガ銀行
概要
ベルナール・ビュフェ美術館は、1973年に開館以来、フランスの画家ベルナール・ビュフェの作品をご紹介してきました。
このたび、開館40周年を契機として、私たちと同時代に生きている画家に目を向け、彼らの表現世界と鑑賞者との懸け橋となるべく「21世紀アートプロジェクト」を立ち上げました。

第一弾は大阪出身の美術作家、佐々木愛。今回が美術館での初めての個展となります。佐々木が描く空を舞う鳥が俯瞰したかのような、あるいは夢の中を浮遊しているかのようなイメージは、懐かしい風景や忘れかけた記憶の断片を呼び覚まします。それらは、自然から生まれ出た清々しい命のように透明感をたたえ、見る者を包み込む優しさと強さを秘めています。
佐々木は2005年から世界各地を巡り、その土地に滞在し、出会った風景や神話からイメージを想起し二次元に還元してきました。身近な素材を使用したインスタレーションやペインティングを制作発表し、近年では詩人との共作による「Walking」プロジェクトや砂糖による繊細なウォールペインティングなど、感性の赴くままに軽やかに新しいフィールドを開拓しています。
本展覧会では、佐々木愛の表現世界を媒体や手法によって4つの“Song”に分けて展示し、作家のつむぎだす世界を広くご紹介いたします。
イベント情報
対談“歩いてきみははじまった”
管 啓次郎 (詩人)×佐々木 愛 (美術作家)
「Walking」プロジェクト(2009年―)は菅啓次郎の詩と佐々木愛のドローイングのセッションともいえる展覧会です。「Four Songs」の展示作品をご紹介しながら文学・アート・旅について語っていただきます。
日時:6月22日(日) / 14:00―15:30
定員:50名
参加費:無料
会場:クレマチスの丘アカデミーフォーラム

tico moon 母の日コンサート “はじまりの鐘”
アイリッシュハープ / 吉野友加とギター / 影山敏彦のデュオ「tico moon (ティコムーン)」。7枚目のアルバムとなる「はじまりの鐘」に収録した曲を演奏し、母の日に心温まる時間をお届けします。
日時:5月11日(日) / 開場 13:30、開演 14:00
定員:100名
料金:大人 2500円(入館料込)、小・中学生 1500円
*未就学児の入場はご遠慮ください。
会場:ベルナール・ビュフェ美術館/大展示室

ワークショップ“シュガーペインティング”
ロイヤルアイシング(砂糖を使った絵画)のワークショップ。
日時:5月24日(土) 25日(日) / 13:30―17:00
対象:小学生から中学生まで
定員:20名
講師:佐々木愛
参加費:1500円
会場:ビュフェこども美術館

ワークショップ“向かい合って描きっこ”
親子でも友達同士でも参加できる楽しいワークショプ。
日時:6月14日(土) 15日(日) / 13:30―16:00
対象:幼児から大人まで
定員:20組
講師:佐々木愛
参加費:1000円 (2名1組)
会場:ビュフェこども美術館

お電話にてご予約ください。
ベルナール・ビュフェ美術館 Tel.055-986-1300
ホームページ
http://www.buffet-museum.jp/kikaku/140412_2.html
会場住所
〒411-0931
静岡県長泉町東野クレマチスの丘(スルガ平)515-57
交通案内
●お車でのアクセス
[東京方面より]
東名・裾野I.C. → R246経由 / 沼津方面へ10km

[名古屋方面より]
新東名・長泉沼津I.C. あるいは 東名 沼津I.C.
→伊豆縦貫道 (東駿河湾環状道路)へ
長泉I.C.出口 R246右折 / 新東名 長泉沼津I.C.より5km

●電車でのアクセス
JR 東海道線[三島駅]下車 / 北口(3番乗り場)発・無料シャトルバスあり
(所要時間 25分)
ホームページ
http://www.buffet-museum.jp/
静岡県長泉町東野クレマチスの丘(スルガ平)515-57
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索