タイトル等
生誕一〇〇年!
植田正治のつくりかた
会場
岩手県立美術館
会期
2014-04-12~2014-06-08
休催日
月曜日(4月28日、5月5日は開館)、5月7日
開催時間
9:30~18:00
入館は17:30まで
観覧料
<一般>前売650円(当日800円)、<高校生・学生>前売400円(当日500円)、<小学生・中学生>前売250円(当日300円)
※20名以上の団体は、前売料金と同額で観覧できます
※前売券は、本展開幕前日まで岩手県立美術館のみでの販売となります
※療育手帳、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、およびその付き添いの方1名は半額になります
※企画展観覧券で常設展もご覧になれます
主催者
岩手県立美術館、公益財団法人岩手県文化振興事業団
協賛・協力等
後援:社団法人岩手県芸術文化協会、岩手県商工会議所連合会、岩手日報社、盛岡タイムス社、NHK盛岡放送局、IBC岩手放送、テレビ岩手、めんこいテレビ、岩手朝日テレビ、エフエム岩手、ラヂオもりおか、岩手ケーブルテレビジョン、マ・シェリ、情報紙 游悠
監修:金子隆一 (写真史家、東京都写真美術館専門調査員)
協力:植田正治事務所
概要
植田正治(1913-2000、鳥取県生まれ)は、故郷である山陰地方を生涯の拠点とし、平面的に人物を配置した独特な演出写真で知られる写真家です。これまでも展覧会、写真集、書籍や雑誌などでくり返し紹介され、国内外で多くの人々に愛されてきました。植田のことを「砂丘の写真家」としてイメージする人も多いかもしれません。しかし、戦前から長きにわたって展開された彼の制作活動を振り返ると、実は砂丘で撮影された作品は、それほど多くないのです。

では、植田正治はどのように作品をつくったのでしょうか。また、写真家としての彼のイメージはいかにしてつくられたのでしょう。この展覧会では、新発見の作品を含む初期から晩年までの代表作約150点を通じて、一連のユニークな作品が生まれた背景、手法や作風の変化、人々への受け入れられ方などを読み直し、植田の世界観と魅力にあらためて迫ります。
イベント情報
◎講演会「植田正治―人と作品―」
講師:金子隆一氏 (本展監修者)
日時:2014年4月12日(土)14:00-15:30
場所:ホール
*参加ご希望の方は当日直接ホールへお越しください。参加無料です。

◎上映会&トーク「植田正治の写真世界を彷徨う」
植田正治作品を独自の視点で編集・映像化した作品を上映。
終了後に関係者によるアフタートークを行います。
上映作品:「つゆのひとしずく~植田正治の写真世界を彷徨う」(2006年、36分)
出演:佐野史郎氏
(俳優、「つゆのひとしずく~植田正治の写真世界を彷徨う」監督)
金子隆一氏 (本展監修者)
司会:根本亮子 (当館学芸員)
日時:2014年4月13日(日)14:00-15:30
場所:ホール
定員:150名
*参加無料ですが、整理券が必要です。
当日10:00より館内特設受付にて配布します(先着順)。
*「つゆのひとしずく」は4月20日(日)の「アートシネマ上映会」でも上映します。

◎スペシャルギャラリートーク
植田正治の孫にあたる増谷寛氏から、植田の作品や制作についてお話をうかがいます。
講師:増谷寛氏 (植田正治事務所)
日時:2014年5月17日(土)14:00-15:00
場所:企画展示室
*参加ご希望の方は本展観覧券をお持ちの上、直接企画展示室|こお越しください。

◎ワークショップ
「○○でつくる!増谷さんのシンプルカメラ」
身近な材料でカメラを作り、撮影と現像を体験してみます。
講師:増谷寛氏 (植田正治事務所)
日時:2014年5月18日(日)10:00-16:00
対象:一般(中学生以上)
定員:15名
場所:スタジオ
参加費:500円(保険料100円含む)
応募方法:岩手県立美術館ホームページまたは葉書による事前申し込み。
詳しくはお問い合わせ下さい。
応募締切:5月1日(木)16:00必着。

◎当館学芸員によるギャラリートーク
日時:2014年4月18日(金)、5月2日(金)、5月30日(金)
各日:14:00-(30分程度)
場所:企画展示室
*参加ご希望の方は本展観覧券をお持ちの上、直接企画展示室にお越しください。

展覧会会期中は、レストラン「パティオ」にて特別メニューをお楽しみいただけます。
ホームページ
http://www.ima.or.jp/ja/exhibition/temporary/details/1405-2014_ex01.html
会場住所
〒020-0866
岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
交通案内
盛岡駅 東口より
岩手県交通バス『盛南ループ200』乗車、「県立美術館前」下車
(左回り 盛岡駅東口バスプール⑩番乗り場 美術館まで約13分 200円)
(右回り 盛岡駅東口バスプール⑤番乗り場 美術館まで約31分 200円)

盛岡駅 西口から
・ 徒歩20分
・ タクシーで5分
ホームページ
http://www.ima.or.jp/
会場問合せ先
E-mail:info@ima.or.jp
岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索