タイトル等
伊藤廉
もうひとつの『絵の話』
会場
碧南市藤井達吉現代美術館
会期
2014-11-01~2015-01-12
休催日
月曜日・年末年始(12月29日―1月1日)
ただし、11月3日・11月24日・1月12日開館、11月4日・11月25日休館
開催時間
午前10時~午後6時
入場は午後5時30分
観覧料
一般 700(560)円、高大生 500(400)円、小中学生 300(240)円
( )は20名以上の団体割引料金
*未就学児童、市内在住・在学の小中学生・高校生、市内在住の65歳以上の方、各種障がい者手帳をお持ちの方と付き添い1名は無料。受付に証明証をご提示ください。
主催者
碧南市藤井達吉現代美術館、碧南市、碧南市教育委員会
協賛・協力等
共催=中日新聞社 協力=名古屋鉄道
概要
伊藤廉(1898-1983)は名古屋市生まれの画家です。東京美術学校(現・東京藝術大学)在学中に二科展に入選し、卒業後の1927年から約3年間パリで学びました。彼の地では古典古代から同時代にいたるヨーロッパの絵画研究に邁進し、ヴラマンクやルオーらとの知遇を得ました。そして帰国した1930年の第17回二科展に滞欧作十数点を発表して二科賞を獲得、画家としての地位を確かなものにします。また同年発足した独立美術協会では創立会員として活躍し、1943年からは国画会に移りました。この間、作品は暗色を効果的に配する重厚な画面から、セザンヌ作品の研究によって学んだ色価やマチエールを日本的感性と調和させる独自の静物画へと変遷してゆきます。伊藤廉は美術教育の分野でも大きな業績を残しました。1946年から東京藝術大学で教鞭をとったほか、愛知県立芸術大学設立に尽力し、1966年の開学後は美術学部長を務めて多くの後進を育てました。広く読まれた『絵の話』など、著作も数多くあります。伊藤廉の画業は世間一般でもてはやされる華やかさとは無縁の堅実なものでしたが、西洋由来の油彩を真摯に研究し消化した過程は戦後の日本美術史ならびに美術教育を体現しています。彼の作品が公立美術館でまとまって展観されたのは1986年愛知県美術館での、鬼頭鍋三郎との二人展が最後です。また伊藤は碧南市出身の文人、山中信天翁の弟の孫にあたります。ゆかりの地にある当館で、四半世紀以上の時を経て開催される本展は、伊藤廉の業績全体をひとつの<絵の話>として再読するものです。油彩の代表作に水彩・素描・版画等を加えた約120点が、みなさまを味わい深い読後感に似た豊かな世界に誘うことでしょう。
イベント情報
記念講演会① 11月15日[土] 14:00~15:30 「伊藤廉と私」
講師:笠井誠一 氏 (画家・愛知県立芸術大学名誉教授)
記念講演会② 12月14日[日] 14:00~15:30 「伊藤廉の画業について」
講師:木本文平 (当館館長)
両日とも会場:大浜まちかどサロン(美術館向かい) 定員:60名 聴講無料

油絵一日体験教室 11月23日[日・祝] 10:00~16:00
初心者の方向けの油絵体験講座です。F4号のカンヴァスに油絵の具で静物画を描きましょう。
講師:菅沼正則 氏 (碧南文化協会 副会長) 場所:地下1階創作室 対象:油絵初心者の方 (中学生以上) 定員:12名 参加費:2,000円 (カンヴァス、油絵の具、ペインティングオイル等の材料費を含む)
※昼食は各自ご用意ください。筆や油壷などの道具一式は美術館で用意しますが、ご自分の道具がある方はお持ちください。

申込:10月21日[火] 10:00より受付を始め、定員になり次第締め切ります。
電話にて ①氏名 ②住所 ③電話番号 ④参加人数 をお知らせください。*先着順
*お申し込みに当たってお知らせいただいた個人情報は受講管理の目的のみに使用します。

ギャラリートーク (担当学芸員による展示説明会)
11月1日、8日、22日、29日・12月6日、13日、20日、27日・1月3日、10日の各土曜日
14:00より30分程度 *予約不要。観覧券をお持ちの上、2階ロビーにお集まりください。
ホームページ
http://www.city.hekinan.aichi.jp/tatsukichimuseum/temporary/itoren.html
会場住所
〒447-0847
愛知県碧南市音羽町1-1
交通案内
名鉄碧南駅より美術館まで徒歩約6分

■名鉄線ご利用の場合 名鉄本線「知立駅」乗り換え、三河線「碧南駅」下車、南西方向へ徒歩約6分
■JR東海道線と名鉄線ご利用の場合 JR「刈谷駅」乗り換え、名鉄三河線「碧南駅」下車、南西方向へ徒歩約6分
■知多半島道路・阿久比インターから車で20分(衣浦大橋を渡って右折)
■駐車台数に限りがございますので、公共交通機関等をご利用ください。
ホームページ
http://www.city.hekinan.aichi.jp/tatsukichimuseum/
愛知県碧南市音羽町1-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索