タイトル等
ギンザ・グラフィック・ギャラリー 第331回企画展
明日のデザインと福島 治
[Social Design & Poster]
会場
ギンザ・グラフィック・ギャラリー
会期
2014-03-06~2014-03-31
概要
「デザインにおける社会貢献の可能性」をライフワークとして探求している福島 治氏は、東日本大震災に対して、デザインを使った支援活動をいくつも立ち上げました。“デザインによる支援活動は、グラフィックデザインの本質的な役割をもう一度考える機会となり、その中で、社会が必要とするデザインとは何かが、少しずつ理解できるようになってきた”、と語る福島氏。本展覧会では、新しく立ち上げたソーシャルプロジェクト「GIFT-HOPE」を中心に、2011年から継続している「JAGDAやさしいハンカチ展」、「祈りのツリープロジェクト」等、これまで手探りで生み出してきたソーシャルプロジェクトをご紹介します。また併せて、25年の長きに渡って共に歩んできた、劇団山の手事情社の公演ポスターを一挙公開します。グラフィックデザインという仕事と真摯に向き合い、一過性のものではなく、明日へと繋がる道標として創作し続ける、福島治氏のデザイン精神に触れてください。
イベント情報
[オープニングパーティ]
日時:2014年3月6日[木]
5:30p.m.-7:00p.m.
会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー

[ギャラリートーク]
日時:2014年3月20日[木]
6:30p.m.-8:00p.m.
出演:福島 治+永井一史+並河 進
会場:DNP銀座ビル3階
入場無料 要予約 定員70名
*参加ご希望の方はギャラリーホームページよりお申込みください。
ホームページ
http://www.dnp.co.jp/CGI/gallery/schedule/detail.cgi?l=1&t=1&seq=00000614
会場住所
〒104-0061
東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル1階
交通案内
最寄り駅は
■ 地下鉄/銀座線、日比谷線、丸ノ内線「銀座」駅から 徒歩5分
■ JR/「有楽町」「新橋」駅から徒歩10分
ホームページ
http://www.dnp.co.jp/foundation
会場問合せ先
03-3571-5206
東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル1階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索