タイトル等
渡辺千尋の仕事
会場
長崎県美術館
常設展示室 第1・2室
会期
2014-03-14~2014-06-08
休催日
3月24日(月)、4月14日(月)、5月12日(月)、5月26日(月)
開催時間
10:00~20:00
入場は19:30まで
観覧料
一般400円(320円)/大学生・70歳以上300円(240円)/小中高生200円(160円)
*県内在住の小中学生無料 *( )内は15名以上の団体割引料金
*学校行事の一環として、県内の小・中・高・特別支援学校生が利用する場合は、引率の教員を含め、無料。
*障害者手帳保持者及び介護者1名は5割減額。
*「ウォルト・ディズニー展」「片岡鶴太郎展―長崎椿―」「松井守男展」のチケットでも観覧できます(会期中に限る)。
主催者
長崎県美術館
協賛・協力等
後援 | 長崎県、南島原市、長崎県教育委員会、長崎市教育委員会、南島原市教育委員会、長崎県立長崎図書館、長崎市立図書館、長崎新聞社、西日本新聞社、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社、NHK長崎放送局、NBC長崎放送、KTNテレビ長崎、NCC長崎文化放送、NIB長崎国際テレビ、長崎ケーブルメディア、エフエム長崎
概要
長崎市出身の銅版画家・渡辺千尋。彼は、東京を拠点に、1970年代末に出会ったエングレーヴィングという極めて難易度の高い銅版画技法で比類ない幻想的小宇宙を紡ぎ出す一方、グラフィック・デザイナー、イラストレーターとして数多くの書籍の装幀や挿画を手がけ、いずれの世界においても優れた仕事を残しました。近年はそこに、戦後長崎の土産物であった「トンチンカン人形」を題材とした『ざくろの空 頓珍漢人形伝』や、キリシタン版画の復刻作業のドキュメント『殉教の刻印』の著者として、ノンフィクション作家という新たな顔が加わり、ますますの活躍が期待されていましたが、2009年に病のため64歳で急逝しました。歿後5年(かつ生誕70年)という節目の年に開催する本展では、「象の風景」シリーズを始めとする、1970~80年代の渡辺のエングレーヴィングの代表作を中心に展示します。さらに1960年代から70年代にかけての時代を濃密に反映したドローイングや、膨大なデザインの仕事の一部、そしてノンフィクション作家としての貌(それは長崎の歴史と文化の紹介者としての貌でもあります)も併せてご紹介します。ビュラン(エングレーヴィング用の彫刻刀)に選ばれた幻視者にして、時代を呼吸する優秀なデザイナー、長崎の歴史と文化の愚直なまでに真摯な再発見者―。この機会に、渡辺の多面的な魅力の一端に触れていただければ幸いです。
イベント情報
1.トークショー「渡辺千尋さんのこと。」 事前申込制
鬼海弘雄 (写真家)×門坂 流 (イラストレーター、版画家)
4月5日(土) 14:00~15:30(13:30開場)
生前、渡辺千尋と親交の深かった二人が思い出やエピソードを語ります。

2.エングレーヴィング技法の実演 事前申込制
門坂 流
4月5日(土) 15:45~16:45
エングレーヴィングの「彫り」から「刷り」まで、実際の作業のエッセンスを見せていただきます。

※1と2は連続して行います(休憩あり)。片方のみの参加も可能です。
■会場:ホール(募集定員60名)
■参加費:無料
■申込方法:事前申込制(応募者多数の場合は抽選)
■応募方法:①希望するイベント(1のみ/2のみ/両方) ②参加者全員の氏名(ふりがな) ③年齢 ④〒 ⑤住所 ⑥電話番号を明記の上、FAX、ハガキ、E-mailのいずれかにより応募
■宛先:〒850-0862 長崎市出島町2-1
長崎県美術館「渡辺千尋展関連企画」係
FAX:095-833-2115 E-mail:workshop-01@nagasaki-museum.jp
■応募締切:平成26年3月17日(月)必着
■結果通知:結果は当落にかかわらず3月24日(月)までにハガキで通知します。

3.レクチャー「象の風景―渡辺千尋の銅版画世界」
福満葉子 (長崎県美術館学芸員)
3月30日(日) 11:00~11:45
会場:講座室(定員40名)、聴講無料

4.担当学芸員によるギャラリートーク
3月16日(日)、4月20日(日)、5月18日(日)、6月8日(日)
各回14:00~
会場:常設展示室 (要観覧券)
ホームページ
http://www.nagasaki-museum.jp/museumInet/sca/eveScheduleView.do?id=1183&command=standing
会場住所
〒850-0862
長崎県長崎市出島町2-1
交通案内
路面電車
○出島電停 徒歩3分
○市民病院前電停 徒歩2分

バス
○長崎新地ターミナルバス停 (空港リムジンバス、高速バス含む※) 徒歩5分
○大波止バス停 (空港リムジンバス、高速バス含む※) 徒歩8分
○長崎県美術館バス停(土日祝のみ運行。)

JR
○JR長崎駅 徒歩15分

フェリー
○長崎港大波止ターミナル 徒歩10分


○長崎自動車道・長崎ICより 長崎出島道路経由 5分

※ 空港リムジンバス・高速バスは、出島道路経由など一部の便が停車します。高速バスは、大波止バス停のみ停車する便もあります。詳しくは各交通機関へお問合せください。
ホームページ
http://www.nagasaki-museum.jp/
長崎県長崎市出島町2-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索