タイトル等
【常設展示室1(絵画)】 画家達の交遊 師弟と友人関係
会場
島根県立美術館
会期
2002-04-16~2002-07-14
休催日
毎週月曜日
開催時間
10:00~日没後30分(入館は30分前まで)
観覧料
一般300円(240)円、高・中生200(160)円、中学生以下 無料
※()内は20名以上の団体料金
※企画展と同日に観覧の場合は 半額に割引します。
主催者
島根県立美術館
概要
画家は同じ画家仲間での交遊があります。それは絵を習った師匠であったり、兄弟弟子や、友人など様々です。画家は、師弟はもちろん、友人同士でも互いの芸術に影響を与え合いながら、自らの画風を確立していきました。
展示室1の洋画エリアでは、黒田清輝とその弟子の岡田三郎助や、石橋和訓と弟子の矢田清四郎といった師弟の関係や、幼なじみだった青木繁と坂本繁二郎などの友人関係にあった人々を展覧し、画家達の豊かな交友関係をご紹介いたします。
その他、日本画の優品、西洋絵画ではドラン、デュフィなど館蔵の作品8点を展示します。

■ギャラリートーク
①5月26日(日)14:00~
②6月15日(土)14:00~
③6月29日(土)14:00~
ホームページ
http://www1.pref.shimane.lg.jp/contents/sam/
展覧会問合せ先
TEL:0852-55-4700(代表) FAX:0852-55-4714
会場住所
〒690-0049
島根県松江市袖師町1-5
交通案内
■ お車でお越しの方

●山陰自動車道を利用
山陰道「松江西ランプ」から約5分

●国道431号線を利用
「宍道湖大橋北詰」を右折、県道37号線へ →
宍道湖大橋を南進 →
国道9号線「袖師交差点」を南に直進 →
180m程先左折(向かいには日本海テレビビル・ガスト) →(A)

●国道9号線を利用
・米子方面から
国道9号線「袖師交差点」を左折 →
180m程先左折(向かいには日本海テレビビル・ガスト) →(A)

・出雲方面から
国道9号線から「嫁島町信号機」を右折 →
一つ目の信号を左折 →
1km程北進して右折(向かいには日本海テレビビル・ガスト) →(A)

(A)
日本海テレビビル(1階ガスト)向かいのJR高架下をくぐり、奥までお進みください。入口ゲートで駐車券を取って入庫してください。駐車場から美術館正面入口へは地下道をご利用ください。


■ 飛行機でお越しの方

●東京・大阪・福岡・名古屋・隠岐各地から
出雲縁結び空港 →空港連絡バス(約30分) →(B)

●東京から
米子鬼太郎空港 →空港連絡バス(約45分) →(B)

■ 高速バスでお越しの方

●東京・大阪・岡山・広島・福岡など各地から →(B)

■ JRでお越しの方

●東京方面から (新幹線利用)
JR東京駅から新幹線(約3時間20分) →JR岡山駅「特急やくも」(約2時間30分) →(B)

●大阪方面から
JR新大阪駅から新幹線(約50分) →JR岡山駅「特急やくも」(約2時間30分) →(B)

●九州方面から
JR博多駅から新幹線(約1時間40分) →JR岡山駅「特急やくも」(約2時間30分) →(B)

●東京方面から (特急利用)
JR東京駅から寝台特急「サンライズ出雲」(約11時間30分) →(B)

(B)
●JR松江駅から
・徒歩約15分
・松江市営バス「南循環線内回り」(約6分) →「県立美術館前」バス停下車

■ 一畑電車でお越しの方

●松江しんじ湖温泉駅から
観光ループバス「ぐるっと松江レイクライン」(約15分) →県立美術館前バス停
ホームページ
http://www.shimane-art-museum.jp/
島根県松江市袖師町1-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索