タイトル等
コレクション♥リコレクション
Re-Collection
Vol. 3
コレクションは語る
会場
DIC川村記念美術館
会期
2014-01-02~2014-06-29
休催日
月曜(ただし1/13、 5/5は開館)、1/14(火)、5/7(水)
開催時間
9:30~17:00
入館は16:30まで
観覧料
一般900円(800円)/学生・65歳以上700円(600円)/小中学生・高校生500円(400円)
( )内は20名以上の団体料金
※2月15日(土)DIC創業記念日、5月18日(日)国際博物館の日は入館無料
※5月5日(月・祝)こどもの日は高校生以下入館無料
主催者
DIC株式会社
協賛・協力等
後援:千葉県、千葉県教育委員会、佐倉市、佐倉市教育委員会
概要
展覧会のちらし、収蔵品のカタログ、ギャラリートークや音声ガイド、そして作品の脇に添えられたキャプション。美術館にはさまざまな言葉があふれています。言葉によって作品と鑑賞者をつなぐことは、美術館の持つ大きな役割のひとつだと言えるでしょう。そして作品と向かい合う時、私たちは美術館が差し出す言葉を超えて、より自由に考え、感じたことを言葉にして誰かに伝えたり、書き綴ったりします。作品と鑑賞者の間に言葉が生まれる場として、美術館は多様な可能性を秘めているのではないでしょうか。
この展覧会では、コレクション作品と文字・言葉・テクストの関係に着目し、「ことば」という鍵を手がかりとして豊かなイメージの扉を開きます。作品をめぐる数々の言葉によって紡ぎ出される新しい物語をお楽しみください。
イベント情報
■担当学芸員によるギャラリートーク
1月11日(土)、2月15日(土)、3月21日(金・祝)
4月12日(土)、5月18日(日)、6月14日(土)
14:00-15:00
各企画の担当学芸員が展覧会の解説を行ないます。
予約不要/エントランスホール集合

■ガイドツアー
毎日 14:00-15:00
(ギャラリートーク開催日を除く)
ガイドスタッフがコレクション展示と企画展をご案内します。
予約不要/エントランスホール集合

■ミュージアムコンサート
~石が奏でる癒しの調べ~
「小松玲子 サヌカイト&マリンバコンサート」
ゲスト:松岡淳 (ピアノ)
3月15日(土) 開場 17:45 開演 18:00
一般2,800円/友の会会員2,300円
詳細はHPをご覧ください。

■音声ガイド
当館収蔵品と展覧会の解説をお聞きいただけます。(1台 500円)

■にわのわ アート&クラフトフェア・チバ
5月31日(土)、6月1日(日) 10:00-16:00
会場:庭園内(中学生以上 300円)
千葉を愛する作家たちによるクラフト作品などの屋外マーケット。
臨時駐車場からシャトルバスを運行します。
事前|こアクセス情報をご確認ください。
主催:「にわのわ」実行委員会
http://niwanowa.info/
ホームページ
http://kawamura-museum.dic.co.jp/exhibition/next.html
会場住所
〒285-8505
千葉県佐倉市坂戸631
交通案内
車でお越しの場合

東京・箱崎JCTより約50分
成田ICより約30分

東関東自動車道「佐倉IC」国道51号を千葉方面へ進み「坂戸」交差点を左折、県道22号線(八街横芝線)を八街方面へ約700m直進右手<約10分>。
無料駐車場300台。


電車+送迎バスでお越しの場合

東京駅から
JR総武快速線エアポート成田で「佐倉駅」下車 <約60分>
南口のDIC川村記念美術館バス停より無料送迎バス <約20分>
(佐倉駅からタクシー利用の場合は約3000円かかります)

京成上野駅から
京成本線特急または快特の成田方面行きで「京成佐倉駅」下車 <約60分>
南口「シロタカメラ」前より無料送迎バス <約30分>
(京成佐倉駅からタクシー利用の場合は約3500円かかります)

成田空港駅から
京成本線特急または快特で「京成佐倉駅」下車 <約30分>
南口「シロタカメラ」前より無料送迎バス <約30分>
(京成スカイライナー、JR成田エクスプレスは佐倉駅に止まりませんのでご注意ください)


東京駅発着の高速バス

東京駅八重洲北口から徒歩5分、京成バス3番のりばから
「マイタウン・ダイレクトバス」に乗車 <約60分>
ホームページ
http://kawamura-museum.dic.co.jp/
千葉県佐倉市坂戸631
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索