タイトル等
インド映画の奇跡 グル・ダットの全貌
会場
高知県立美術館
会期
2002-05-18~2002-06-01
休催日
5/18、5/19、6/1以外
観覧料
前売1日 800円
当日1日 1000円
3回券 2000円
※身体障害者手帳・療育手帳・障害者手帳所持者とその介護者1名は3割引。
主催者
高知県立美術館(高知県文化財団)
概要
インド映画の黄金時代といわれる1950年代に8本の監督作品を発表し、俳優、プロデューサーとしても活躍した天才シネアスト、グル・ダット。彼は多彩なジャンルで傑作を遺し、1964年39歳の若さで自らの命を絶ちました。
デビュー作『賭け』、第2作『網』といった初期の痛快活劇、16世紀の対ポルトガル反乱を描く時代劇『鷹』、中期のアップテンポな傑作コメディー『表か裏か』、『55年夫妻』、ユーモアとペシミズムが交差する代表作『渇き』、監督業から撤退後、製作・主演作として名高い『十四夜の月』、『旦那様と奥様と召使い』。
今回の上映会ではグル・ダットの監督・主演作8本と彼に捧げたドキュメンタリーを上映し、グル・ダットの全貌にせまります。没後、今なおインドで圧倒的な人気を誇る伝説の名監督グル・ダットの、壮大な映画世界をお楽しみ下さい。

●5/18(土)
10:00~「賭け」
13:30~「網」
16:00~「鷹」
●5/19(日)
10:00~「表か裏か」
13:30~「55年夫妻」
16:15~「渇き」
●6/1(土)
10:30~「グル・ダットを探して」
13:00~「十四夜の月」
16:00~「旦那様と奥様と召使い」
ホームページ
http://kochi-bunkazaidan.or.jp/~museum/
展覧会問合せ先
TEL 088-866-8000 / FAX 088-866-8008
会場住所
〒781-8123
高知県高知市高須353-2
交通案内
■はりまや橋から とさでん交通路面電車「ごめん」、「領石通」または「文珠通」行きで15分、「県立美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■とさでん交通バス 「高知医大線」・「県立美術館前」下車。南へ約100メートル。
■とさでん交通バス 「高知県立大学・医療センター線」・「美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■高知龍馬空港からは、高知市内―空港間を結ぶとさでん交通の空港連絡バスがご利用いただけます。バス停「葛島」で下車してください。北東へ約900メートル、徒歩約16分です。
■車・タクシーをご利用の場合
※JR高知駅から約20分。
※高知龍馬空港からは30分、高知自動車道 南国インターから15分、高知インターから10分。
ホームページ
http://moak.jp/
高知県高知市高須353-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索